8/9 障子堀で3時間

各地で高温になったようですが、昨日に引き続き、晴れていても雲が多い天気。
ピーカンではなかったお陰で、耐えられないほどには気温が上がらなかったようです。

朝の散歩は、元太郎が近所を歩いてくれました。
その間に、さちたろうは家の周りの草取りをしました。
これから数日かけて、少しずつやるつもりです。

先日終了した釧路市立美術館の迷路展には、「クイズラリー」の企画がありました。
正解者の中から、抽選で3名様にサイン本を進呈ということで、そのご依頼があり、元太郎としおりでサイン中。
夕方、宅急便で発送してきたので、近日、お届けできると思います。

今日も元太郎の仕事は、小田原城の着色。
戦国時代の小田原城には、堀がいっぱいあるそうですが、その堀は全部「障子堀」という、堀の中に障壁が並んでいた堀。
堀を焦げ茶色で塗った後、一番細い面相筆を使って、明るいベージュで障壁の桟を描き込んでいます。
細かい仕事、これだけで3時間かかっていました。

夕方の散歩は6時過ぎ。志織と元太郎で行ってくれました。
沈下橋を渡って、岩沢公園のグラウンドの周りを歩いたそうです。
今日のファービーはやる気がありそうに見える。
こはるもノリノリで、時々走りながら…帰りには2匹とも舌が出てました。良い運動ができたかな?

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。