8/31 打ち合わせは、立ったまま

今日は曇り空。
いつ雨が降るかと待っていたら、夜、夕飯食べ終わった頃でした。
明日は不安定な天気らしいけど、涼しくなるかな?

朝の散歩はこはると元太郎。コーギーのカブ君に会い、お隣の奥さんに撫でてもらってご機嫌で帰ってきました。
こはるが帰ってから、ファービーはさちたろうと出かけたけど、何事もなく帰宅。
こはると一緒に出れば楽しかったかな。

夕方、雨が降りそうだったから、急いで近所を歩く散歩にしました。
ファービーは車じゃないと分かると、いちいち抵抗。「行かないビー!!」

そんなファービーをちゃんと待っててくれてるこはる。
そして、小さい川の脇の道からしばらくは、柴犬に吠えられるかもゾーンで、ファービーの苦手区域。ダッシュで通過です。

川の脇の遊歩道は、ゆったり匂いを嗅ぎながらの散歩。
やっと落ち着きました。

アジサイの花が枯れてそのまま残っているのが、ちょっとおどろおどろしい。。。
こはるが一瞬ビビって飛び退いてました。

午前中、城の原画を整理するしおり。
冬の展覧会準備の一環です。

午前中の元太郎は、月山富田城の地形起こしに向けて、平面図の準備。
中心の縄張り図は、昨日、赤で標高を描き込みました。
描く方向と範囲を決めてメッシュを描きます。
縄張り図の外側で絵に入ってくる部分は、都市計画図や、それもない部分は地理院地図を貼り合わせ、平面図の準備が概ね完了。

午後、元太郎としおりが、次の迷路絵本の内容について打ち合わせをしています。
何かの流れで始まる打ち合わせ、しばらく立ったままでやっていました。
次の迷路絵本のテーマは、もともとしおりのアイディア。
ということで、時々元太郎と相談しながら、しおりが文章などの原案を考えることになったようです。

夕方、元太郎の地形起こしも、ようやくメインの作業に入りました。
月山富田城はとても大きい城で、今回のメッシュの間隔はひとマス100m。
ペンで線を起こすときに、線が滲むと細かいところが描き切れないという事で、紙に汗や油が付かないように、シャーペンでアタリを取る段階からもう手袋着用です。

8/30 the鉄腕DASHに登場

ここのところ暑さが戻ってきた感じです。
特に午前中から昼頃にかけては暑い!!
でも、もう8月末、そろそろ秋に移行する時期じゃないかな。

朝の散歩は、さちたろうとファービーが先に出ました。
そしたら、ファービーが、こはるが来るのを待って、なかなか歩かない。。。
こはるは、追いつこうと、家を出た途端ダッシュ!!

そのまま走って、ファービーに追いついてきました。
でも、ファービーはそれで帰宅。
こはるだけ、さらに歩きに行きました。いってらっしゃーい!!

夕方は智光山公園へ。元太郎とさちたろうで行きました。
夕日が林を横から照らして幻想的です。

小さい台風のように渦を巻く雲が。。。これもちょっと不思議な感じ。
今日のファービーはいつもよりやる気があって、みんなを先導して歩いてました。

帰りにホームセンターに寄った時には、ファービーは疲れて、カートで寝てました。

今日の元太郎の仕事は?
まず昨日まで描いていた飛騨のお城3点のラフスケッチを、メールで担当者に送信。
そして午後からは、もっと手間のかかりそうな「月山富田城」に取りかかりました。
まずは、縄張り図に、曲輪の標高を描き込みます。
普段は縄張り図の等高線から曲輪の高さを推測するのですが、縄張り図が細かすぎて等高線が読み取れない。
「その代わり、都市計画図をもらってきたよ。これがあれば、細かい所の高さも全部わかる。」
巨大山城と言われる富田城だけあって、こんな大判の地図が4枚もあるそうです。

元太郎が以前に描いたイラストを、日本テレビの『the鉄腕DASH』という番組に、ちょっとだけ使っていただきました。
「出張DASH村」で訪ねたナシ園が、坂田城の跡にあったみたいです。
「この説明だと、主郭の建物が『城』ってイメージだよね。
全体が城だし、特に戦国の城は、堀と土塁が城の主体なんだけどね…。
でも、日曜ゴールデンの人気番組に使っていただき、ありがたいです。
お城ファン以外の人にも、土の城の面白さが伝えられたかも。」(元)

掲載誌のご紹介です。

ANAの機内誌「翼の王国9月号」です。

今回の「くらべる迷路」は、『動物の迷路』から「ゴリラ公園」が登場。
大きいゴリラのかくし絵が楽しい作品です。
気になる間違い探しは?けっこう大きいのもあるみたいです。
コロナ禍で、飛行機利用の機会も少ないと思いますが、もしANAに乗る機会がある方は、ぜひ乗務員さんに一声かけてゲットしてください。

8/29 今度こそ描き分ける

今日は雲らしい雲がなく、日差しが強い暑い1日でした。

朝の散歩は、まず元太郎とこはるが団地あたりを歩いてきました。
後で出たファービーは、こはるが帰ってきそうな方をじっと見て、待っている様子。

家に入らず、駐車場になっている通路で待ち体制。引っ張っても帰らないファービー。
こはるが帰ってきたら、スタッと立って帰宅しました。
一緒に行きたかったのかな?

夕方は、元太郎としおりで富士見公園に行ってきたそうな。

最近やる気が出ないファービーが少しでも歩くように、ちょっと久しぶりの場所へということでチョイス。
いつもよりは歩いたかな。。。だそうです。
夕方の道は、車の運転が怖かったそうで、「もうちょっと早く出たいな」と元太郎。

今日の元太郎の仕事は、飛騨の野口城ラフスケッチ。
土曜日とあって仕事関係のメールもない分、描くほうの仕事は進んで、地形起こしが終わりました。

夕方からは、PCに移って建物案を描き入れています。
今度こそ、地形と建物のレイヤーをちゃんと描き分けるのが課題だそうです。
いつもせっかくレイヤーを分けてるのに、途中でごちゃごちゃになるらしいので。

掲載紙のご紹介

『ノジュール9月号』(JTBパブリッシング)、お城特集です。
表紙の岐阜城写真が凄い!
「こんな風に月がちょうどよく大きく撮れる?」
「いや、うんと遠くから超望遠で撮れば、可能なんじゃないかな?」

元太郎のイラスト、城の見方の解説ページに登場。
この名古屋城以外にも2点お使いいただいています。
イラストは記事を担当した編集会社にお貸ししたので、版元の編集部とは直接のやり取りが無かったのですが、献本に、珍しくコメントが。
編集さんのお子様が『時の迷路』にはまってるんだそうです。嬉しい!

8/28 次の迷路打ち合わせ

今日は朝から日差しが強く、暑くなりました。

久しぶりに午前中から来客の予定なので、朝から手分けして仕事を進めています。
散歩は元太郎が、近所へ。
リビングの掃除もいつもよりは念入りに。

10時、編集のY さんがいらっしゃいました。
ワンズが興奮しすぎて、すぐには中に入れず、吠えたてるこはるは叱られ、落ち着くまで、ファービーもしばらく拘束していました。

早くも、次回迷路絵本の打ち合わせです。
編集のYさんは仕事上、児童書の売れ筋にも詳しいし、お子様がいて今時の子供の傾向もよく知っているので、元太郎やしおりも頼りにしています。
しおりが作った次回作の企画案を検討し、意見やアイディアを出し合っていました。
大筋ではこの企画でOK、細かい所では色々案を加えて、本文やラフスケッチの制作に入ることになりました。
もう一つ、元太郎が考えていた別企画も見せていたのですが、そちらは対象年齢や本のスタイルなどを見直さないと難しいようです。

夕方の散歩は6時過ぎ、阿須公園へ。
やっと気温が下がって、ちょっと過ごしやすくなったかな。
でも、ファービーは歩かず、こはるは広場でフリスビーやボール遊びをしてきました。
大きいワンちゃんにも挨拶して、楽しい散歩だったようです。
ファービーはトットと車に戻ってしまいました。

午後、元太郎は野口城の地形起こしに入りましたが、色々他の所用で中断。
夜、入浴後に再開するようです。

府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」のLINEグループがにぎやかです。
コロナ禍で春からずっとサークル活動を延期していたのですが、再開は心配という事で、もうしばらく活動中止。
でも、メンバーの方々がLINEで作品を送りあうことになったそうです。
元太郎も、講師の立場なのでそれなりのコメントを送ったりしています。
これもなかなか良いようです。

8/27 やっと次の地形起こし

昨夜は雨が降りましたが、朝にはほとんど上がり、日中は雲が多いながらも晴れました。
動くと暑い感じ。
1日雲が多かったし、雲行きによってはまた雨も降るかな?

朝の散歩は元太郎が2匹を順番で出してくれました。
こはるは嬉しそうに出かけて行きました。

ファービーは家の前だけ。さちたろうが外作業をしているところで帰ってきたけど、サッサと家に入っちゃった。
こはるは挨拶してくれたよ〜〜

夕方は、元太郎としおりで豊水橋の河川敷公園へ。
さちたろうは朝の外仕事でちょっと腰が。。。。

こはるは広場で元気にロングリード!!飛んでます!!

ファービーはほとんど動きません。同じ場所でちょっとウロウロしたぐらい。
こはるが帰ってきたところでお迎えのダッシュ!!

夕方は猫が多く、こはるが反応してワンワン吠えて恥ずかしかったそうな。
ここに来慣れたワンちゃんたちはみんな無反応なんだとか。。。。こはる、慣れろ!!

今日のしおり、午前中の仕事は、迷路絵本次回作の内容案。
昨日作ったものを、夜遅くに元太郎と検討していましたが、今朝はその修正版を印刷。まだ課題はあるものの、あとは明日、編集さんと検討することにしました。
そして午後は、元太郎からの依頼で原画のチェックとデータ取り。
冬に予定されている展覧会の出品作品が決定したそうで、貸し出しても困らないよう、高解像度の画像データを確認。
必用なものは、スキャンしてデータ取りです。

元太郎の午前中の仕事は、小鷹利城のラフスケッチ2枚目。
小鷹利城は同じアングルで時代を変えて2枚描くので、この2枚目は、1枚目をデータ上で修正する形で作成しています。
が、嘆きの声やら愚痴やらが尽きません。
もうずいぶん、データで描くことも経験しているはずですが、いつまでたっても思うように行かないようです。

夕方、やっと一段落して次の仕事に入りました。
今度は同じ飛騨の野口城。
またラフスケッチの地形起こしからです。

8/26 いろんな人が関わって

今日も暑くなりました。
最近、温度、湿度計を買ったら、冷房している部屋の中は27.5度、湿度63%ぐらいでした。
外はもっと暑いし、動いていると汗をかくから、外での作業は水分補給に気を付けないとです。

朝の散歩は、珍しくファービーが先に出ました。
こはるが行きたそうにしているのを待たせて、出たのに、すぐ帰宅。
帰ったらちょうど、こはるが元太郎と出てきました。

こはるは、団地の方を回って、さちたろうが庭に水をまいている時に帰ってきました。
暑いから、冷たい井戸水をかけたら気持ちいいかと思ったけど、やっぱり、水がかかるのは嫌いなようで、すぐに家に逃げ帰りました。

夕方の散歩は、しおりがこはるを連れて、うちの界隈を歩いてきたそうな。
神社に寄って、木陰で少し涼み、アミーゴまで行って帰ってきました。
夕方で、道の人通りが多く、こはるがビビってちょっと大変だったらしい。

ファービーは元太郎と川まで行ってきました。
最初はいく気がなく、引きずるように連れて行かれたようだけど、河原ではいい顔してます。
ここまできたら覚悟が決まるのかな?

しおりは、『翼の王国』の連載「くらべる迷路」の次の案を考えています。
一応、ひと通り作って、最後は共有ファイルに保存。
元太郎が確認して、手を入れるところがあれば加えて、PHP研究所の編集さんにお送りします。
それをもとにデザイナーさんが仕上げデータを作り、『翼の王国』の編集さんにお送りして・・・と、ひとつの記事にもいろいろな人が関わっています。

元太郎は、小鷹利城のパソコン作業を進めています。
お昼頃やっと、ひとつラフスケッチが完成。
午後からは、同じアングルでもっと後の時代を描く2枚目に入る所でしたが、午後は私的用事で、あまり進みませんでした。
「飛騨の城は時間がかかってる」と焦りの声が聞こえてきました。

8/25 元太郎の豊橋報告

今日も朝からいいお天気。
一時より、暑さが和らいだような気がします。
夜、虫の声がして、少しだけ秋の気配。。。

朝の散歩はさちたろうとこはる。
ダックスの飼い主さんにたくさん撫でてもらって、うっとりしてます。
あちこちの匂いを嗅ぎ、界隈をゆっくり歩いて帰宅すると、ファービーと元太郎はすでに散歩を済ませて帰ってました。
この後、元太郎はお出かけです。

「恐竜の迷路」の見開き、カットのイラストがまとめて返ってきました。
無事印刷されて、本になって、一安心。
次は、原画展等で活躍する機会があるといいね。

夕方の散歩は智光山公園。
普段行く散歩のコースの中では一番遠いので、少しだけ早く家を出ました。

広場でロングリード。
ファービーはとっても久しぶりで、「ボールを持ってきて」と言われてもボーッとしてます。

こはるが走っているところは、素早すぎて写真がブレちゃう。。。。
ファービーはやっと「持ってきて」ができた!!

2回目の「持ってきて」は、ボールと違う方へ走っていくファービー。。。。どうした?
さちたろうが、暑そうなこはるに水を出したら、ファービーが飛んできた^^;

お疲れのこはる。
ちょっと走っただけだけど、かなり息が上がってます。
一時より気温が下がったと言っても、蒸し暑いからな。

元太郎は、今日は朝から豊橋へ。
ちょうど帰ってきたので、今日の報告お願いします。
元太郎へバトンタッチ!!

豊橋へ行ったのは、吉田城の取材と打ち合わせのため。
学芸員のNさんのご案内で、吉田城を見学。
近世の城跡は、明治以降も軍隊に利用されたりして、色々手が加わっていることが多いので、「これは古い石垣、これは近代の改変。」など、ご説明を頂きながら見たほうが間違いないですね。

吉田城のシンボル鉄櫓(くろがねやぐら)。
昭和の復興櫓で、元太郎が子供時代、始めて城の本を見た時から載っていた櫓ですが、もともと博覧会のパビリオンとして建てられたそうです。
川沿いの櫓や石垣が特に充実しているのは、吉田城の特徴。
今年の自治体のお仕事、最後がこの吉田城になる予定。
一つ一つ片付けて、吉田城まで行かないといけません。