7/7 どう描くか想像して

今日も雲が多い1日でした。
午後には雨が降りました。
蒸し暑かったです。

散歩は、豊水橋の河川敷公園へ。
雨が多く草が濡れているので、歩くだけの散歩にしました。
ロングリードにして走ると、被毛が濡れて、後が大変だからね。
3匹連れのワンちゃんたちに会って、こはるは、穏やかにご挨拶ができました。
こはるとは、気が合う子たちだったようです。
ファービーは、関わらないように逃げていたけどね。。。
川のすぐ横の道から、少し高くなった土手へ上がって、駐車場の方へ戻りました。
今日は、ファアービーもさほど嫌がらず歩いてくれたので、こはると一緒に最後まで歩けました。

昼食後、次の迷路絵本のテーマをどうするかの話し合いをしてます。
しおりと元太郎は、編集さんに提案するための原案作りをしているのです。
テーマに沿って、各ページに何をどう描くかを想像しながら、ノートにイメージを描いてみたり、参考になる本を出してきたり。
意見を出し合って、叩き台になる案を作っています。

掲載誌のご紹介です。

講談社の学習マンガ『日本の歴史』。
先日、新聞にも全面広告が出ていましたが、全巻揃いで発売のようです。

10巻の「戦国大名」編では、巻頭カラーに、元太郎の「築城風景」イラストもお使いいただきました。
この甘崎城イラストは、原画を所蔵している「愛媛県歴史文化博物館」の名前で載っていましたが、これも元太郎の作品。

3巻では、「大仏造りの様子」もお使いいただきました。
戦国時代編の巻頭カラーをチェックした流れで、本編を読み始めた元太郎、思わず最後のページまで読んでしまったらしい。
けっこう面白いみたいですよ!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。