5/24 日曜返上

晴れて、日差しは夏のようです。
日差しが強く眩しくて、影の色も濃い。
直射に当たるとジリジリしました。

散歩は豊水橋の向こう岸。
こはるは広場に向かってぐんぐん進みますが、ファービーはイマイチ、ノリが悪くすぐに座り込んでしまいます。
通りがかりの人にも笑われたし。。。
せっかく天気がよくて散歩日和だから、励ましながらこはるを追っかけました。

広場に到着。
こはるはすでに元気に走り回ってます。

ファービーにもボールを投げたら、少しだけ、遊ぶ気になった。

こはるはフリスビーにボールと、元気にキャッチ!!

楽しそうな顔してるでしょ!!

それでも、さすがに暑い!!日差しが強いから、こはるの黒い毛やファービーのベストは暑そう。。。
ベストは脱がせましたが、こはるの毛は仕方ない・・・
舌が出てきたところで、水を飲んで、帰ることにしました。

元太郎は、今日1日進めていた「馬伏塚城」が、夕方完成したようで、周囲のマスキングをはがしています。
スキャンデータを取って、編集さんにお送りしたら、その後は迷路絵本の仕事に戻るそうです。
「本当は今朝から迷路に戻る予定だったんだけど、ちょっと遅れた。」(元)

しおりも日曜日返上で、迷路絵本9枚目の色塗りを進めています。
左上の恐竜(正確には恐竜に近いは虫類のモササウルス)が、「色が浅い」と仕上がりに納得できないようですが。。。

掲載誌のご紹介です。
「翼の王国5月号」。ANAの機内誌で、先月から迷路の連載が始まっています。
編集会社もリモートワークになった影響で、掲載誌の送付がかなり遅れたとの事ですが、今月始めから機内に置かれているはずです。

「自然遺産の迷路」でも人気の場面、グレート・バリア・リーフのサンゴ礁迷路ですが、間違い探しも楽しめます。
緊急事態宣言が解除されても、飛行機利用はまだまだ、という方が多いと思いますが、機会のある方はどうぞご覧ください。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。