3/22 息子と智光山公園

朝から日差しが強い!!
まぶしすぎて、空が暗く写ってしまいました。
暖かい、初夏を思わせるようなお天気でした。

ワンズの散歩は、元太郎としおりと息子で、智光山公園へ。
息子との散歩は久しぶりだから、ワンズは大喜び。

生物学を学ぶ息子は、植物にも興味を示し、道草が多い。。。
普通見過ごすものにも気が付いて、色々教えてくれるから面白い。
でも植物に気を取られて、ファービーがウンコしているのに気が付かなかったりするけど!

智光山公園は、「武蔵野の豊かな自然をそのまま生かして作られた、都市公園」だそうで(都市かな?)、森あり湿地あり、で植物の種類も豊富。
散歩道としても変化があり、とても面白いです。
つい何日か前までスイスに居た息子、「植物の多様性が全然違う!」
やっぱり日本って、生き物の種類が豊富みたいです。

ファービーも、智光山公園はよく歩いてくれます。

でも、今日は気温が高かったから、ワンズも舌が出て暑そう。。。

あまり暑そうだったから、途中でお水タイム。

その後もあちこち周って、今日は本当によく歩きました。
ファービーは何度か動かなくなったらしいけど、最後まで頑張りました。

元太郎は、やっと「鳥取城」の線画が終わりました。
城イラストはここまでが大変。

午後は、山肌の着色に入っています。
「ここまで来れば、細密描写から解放されて、楽しい絵の具の仕事よ。」(元)
と言っても、絵の具も細い筆ばっかり使って、かなり細かいんですが。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA