2/22 休日に集中したい

雲が多い1日でした。
雨が降るかと思ったけど、結局降らなかったね。

ワンズの散歩は雨を警戒して、少しだけ早めに近所を歩くことに。。。

ファービーはこはると一緒に家を出たのに、こはるが行く方には行かず、見送ってます。
車に乗れなかったら、すっかり散歩に行く気がなくなったようです。

そして、空を飛ぶ練習?

こはるは元太郎と川まで行ってきたようです。
久しぶりに河原に降りたのね。

去年の台風で荒れた上に、冬景色で殺風景だね。
こはるもトリミング直後で、やけにすっきり寒々しい。。。

でも、早咲きの桜が咲き始め、もう春の気配がすぐそこまで来ています。
「こはるも、いつもより細くなっててカッコいいんじゃない?
今日は、道々いろんな人が声をかけてくれたよ。」(元)

これは昨夜。
大垣城の鳥瞰イラストに修正指示が入って、門を一つ消しています。
「そのくらいは、大した手間じゃない。
でもそれをスキャンして、以前の画像データと合成したり、そのデータを送ったりするのは、ちょっとした手間。」(元)
他にも、展覧会用の原稿に修正指示を入れたり、昨夜から今日の午前中にかけては色々忙しそうでした。

それらが片付いて、午後からは迷路絵本の線描きに戻りました。
なんだかんだ言っても、これが一番難しくて頭を使う仕事。
他の細かい仕事は片付けて、休日の間、落ち着いてこれに集中したいようです。

しおりはアイコンの形を修正中。
昨日、元太郎と選んだアイコンのうち、ちょっと形が気になるものを修正し、休み中に編集さんにデータをお送りする予定です。
しおりも、これを片付けて休むつもりかと思いますが、仕事は妥協したくないようで、なかなか終わりません。

掲載誌のご紹介です。

ディアゴスティーニの「週刊 日本の城」159号です。
元太郎のイラストは、2点掲載。
1点は新府城、もう1点は浦添城です。

浦添城は、折り込みになっていてなかなかの迫力!
年末年始に沖縄県立博物館で行われた「グスク展」にも大型パネルで出品されていたそうです。
そして掲載誌は、もう1冊ご紹介。

同じくディアゴスティーニの「週刊 日本の城」160号、これでシリーズ完結だそうです。

元太郎のイラストは深大寺城。
東京の、深大寺にあったお城だそうです。
こちらも折り込みで使っていただきました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。