2/18 一歩進みました

夜中に雪も降ったようですが、朝には止んで晴れてきました。
日が隠れると寒いけど、日向は暖かでした。

ワンズの散歩はしおりとさちたろう。
智光山公園へ行きました。
テニスコートの近くの駐車場に車を止めて、公園内を横切り、反対側の広場を目指して歩いてます。

広場に到着。
空が晴れて気持ちが良い!!

早速ロングリードにしてボール遊びです。
ここ2日間、短めの歩く散歩だったから、今日はたくさん走らせたい!!

芝生が口に入るから、「ペッペ」してる。。。

ボールを投げれば追いかけるけど、匂いを嗅いでいる時間の方が長いファービー。
こはるはひたすらボールと戯れてました。

遊び終わって、再び駐車場に戻ります。
駐車場までの往復の距離も、ちょうど良い運動になります。

午前中の元太郎は、『乗り物の迷路』の一場面を加工中。
まだ検討段階ですが、画面をトリミングし、異なるレイアウトで再構成できないかという企画があって、可能かどうか試してみています。
切り抜いても迷路が成り立つようにするには、色々データ上での加工が必要。
「この場面は比較的楽にできそう。でもさっき、もう一つの場面をやってみたら、結構大変だった。」
うまく実現できるか、まだ未知数のようです。

しおりは、アイコン制作が一通り終わったようです。
まだ細かいところは吟味が必要らしいですが、一歩進んだ!
次の仕事は、このあいだ元太郎が線描きしたキャラクター設定図の色塗り。
本編のイラストでも、キャラクターはしおりが着色するのが、いつもの分担パターンです。

元太郎は、午後は地元の絵画サークルの講師。
夕方、本編イラスト(見開き)の最初の場面の準備に入りました。
ラフスケッチを本画の大きさに拡大していますが、ラフでは、まだ色々な所が通れる迷路っぽい道があるだけ。
これから通常の迷路ルートと、難しい迷路のルートを決め、行き止まりの場所などを設定するようです。
本画の線を描きだす前に、やることが色々。
でも、元太郎も一歩ずつ進んでいます。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。