2/8 思い切って洗いました

今日もよく晴れて寒かった。
日差しは暖かなのに、気温が低い。
風がなかったのが救いです。

散歩は元太郎とさちたろう。
昨日に引き続き、智光山公園へ行きました。

ファービーが、顔に大きな枯れ葉をくっつけてます。
公園に着いた途端、道の脇の枯れ葉の積もったところで匂いを嗅ぎ、用を足したからね。

動物園の横を通ったら、ガチョウがガアガアいいながら柵の近くを歩いてました。
本能的に、鳥には反応してしまうこはるちゃん。大注目です。

大きい道を避けて、選んだ道は長く続く森の道でした。
大分歩いたのに、なかなか大きな道に出ない。。。
分かれ道、どっちに行こうか?

大きい道に出たところで、ゴールデンドゥードゥルの男の子に遭遇。
こはるが挨拶したあと、ファービーも普通に挨拶してます。
いつもなら逃げちゃうのに。。。きっと優しい子なんだね。

中央広場?
不思議な石のオブジェに、幾何学模様や絵が彫ってあるのに興味を持って、ひとつずつ模様を確かめて歩いてます。
どうやら、道標みたいなものらしい。。。

さて、そろそろ帰る方向に足を向けましょうか。
ファービーが、途端にリーダーシップをとって歩き出しました。

なんと、ちょっと歩いたら、出発点近くの動物園前に到着。
方向音痴のさちたろうは、もっと歩くようかと思っていたから、拍子抜けです。
このあと買い物をして帰りました。

さちたろうの日本画が、この状態でしばらく進んでいなかったけど。。。

今日、思い切って洗いました。
一番最後に塗った、胡粉と方解末を混ぜた色を、ぬるま湯で流しながら指で擦って洗ってます。
大胆ですが、下の色が程よく見えてきました。
白の上にそのまま色を重ねていくより、洗った方が、前の作業も生きて、色も複雑に絡んで良い感じ(^^)

元太郎は「太田道灌時代の江戸城」の色塗りを進めています。
全体に色が入って、大分できてきました。
「まだ影を入れてないから、全体に色が明るいなあ。。。」だそうです。
「日本画なんかの絵画と違って、こういうイラストは一気に塗ったり洗ったりできないからなあ。。。細かい仕事を地道に重ねながら調節するしかないよ。」(元)

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。