12/11 ありがたいモチーフ

晴れて暖かい朝です。
フランネルのシャツにベストの重ね着で、家の中では丁度よかった。
日向の取り合いで喧嘩している奴らもいたけど。。。

朝の散歩はまずこはる。
ここは、川の脇の遊歩道の横に草地があった所。
この先は、台風の時に土が流され、大きな石が剥き出しで歩ける状態ではないので、舗装された遊歩道に戻って歩きました。
人がいないとリードを伸ばして自由に歩かせてますが、時々振り返ってこっちを確認。

遊歩道でも人とは会わず、リードは緩めてます。
チラッとこっちを見たところを狙って一枚!!かわいい♡

こはると交代してファービーの散歩。
暖かいから上着なしで出たけれど、大丈夫そうです。
電信柱に鼻をくっつけて匂いを嗅いでますが。。。汚くないかな・・・

元太郎は、府中の鉛筆画サークル「えんぴつの会」の講師の仕事で出かけました。
前回からの続き、「仏像」がテーマのデッサンを描きました。
そして最後の講評です。

生徒さんの中に、お寺の奥様がいらしたことで実現したこのテーマ。
2体の仏像を、ありがたくモチーフにさせていただきました。
どれも、レベルが高いデッサン作品!
最後は、皆さんで昼食を楽しみながら、来春のテーマを決めました。
こじんまりとしたサークルですが、来年も頑張りましょう。

夕方の散歩は元太郎としおり。
今日は阿須公園へ。
ファービーは動きたくない日だったそうな。

こはるは、フリスビーを手でキャッチ?!
けっこう飛び上がってます。

今度は体をピンと伸ばして、口でキャッチ!!
さすがの運動神経です!!

帰宅した元太郎は、まず昨夜作ったレジュメの校正作業。
ちょっと細かいところを直して、東北新社の「お城EXPO」担当さんにお送りしました。

その流れで、今度は当日の説明プレゼン用に写真データを準備。
元太郎も最近、パワポ使用率が高くなっています。

しおりは、台湾から送られてきた迷路絵本の印刷前原稿をチェックしています。
台湾では、「小天下」さんがずっと迷路シリーズを出していて、今回の『スポーツの迷路』も、いち早く翻訳して下さいました。

昨夜のワンズ。
同じポーズでぐっすり寝てます。超かわいい!!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。