12/6 絵を客観視する方法

雲が多く、ほぼ曇りでした。
日差しが少ないから寒い!!
明日はもっと寒くなる予報です。
まだ、体がそこまでの寒さに慣れてないから、凍えてしまう。。。

息子が、今朝、スイスに帰って行きました。
6時過ぎに家を出るので、みんなで早起きして見送りました。
ファービーが一番に撫でてもらって、その様子を見てこはるも飛んでいって、撫でてもらっているところ。
次回来るのは春。春からは日本で生活するので、残り数ヶ月のスイス生活になります。悔いが残らないようにがんばれ!!

朝の散歩は元太郎。
まずはこはるを連れて近所の団地内の橋を通りかかったところ。

その橋から見える川にカモが。。。
マガモでしょうか?
「マガモのメスかと思ってたんだけど、カルガモみたいね。カルガモも翼を広げると、きれいな青い羽が並んでるようです。」(元)

朝のファービー、行きは渋々だけど、帰りは走って帰ります。
走るとなかなか俊敏で飛ぶようです。

夕方は元太郎としおりで阿須公園へ。
早速、広場でボール遊びです。

今日のファービーはちゃんとボール遊びしたようで、走って追いかけてます。

こはるも元気!!

引っ張りっこをした流れで、元太郎がロープのボールを咥えたこはるを振り回してあそんでいました。
そうしたら、ボールを口から離してしまって、こはるが勢いで放り出されたその瞬間。怪我しなかった?

その後も元気に走ったみたいで、大丈夫そうです。
これからますます寒くなりそうだから、そろそろ散歩の時間を昼間にした方がいいかもね。

元太郎は引き続き、周山城のイラストを絵の具で描き込む作業、進めています。
この写真を見て、「ちょっと緑色が生だな…もっとくすんだ色も使わないと」だそうです。
写真に撮ると、客観的に観れていいそうな。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。