12/3 西股さんと対談

今日は朝から快晴!!
日差しのお陰で暖かくなりました。

朝の散歩は元太郎。
うちの紅葉はそろそろ終わり。
なかなか冬眠しない亀の冬眠の手伝いを真剣にしないといけないです。
ファービーが帰ってきたところで、来客が。。。
今日は電気屋さんもいらっしゃって、午前中はちょっとバタバタしました。

元太郎が出かけるし、ちょっと落ち着かない午前中、こはるは息子が作業している足元に避難してます。
ちょうど日向で居心地がいいのかな?
椅子を動かすと危ないから、息子にも注意を促しました。

ファービーは別の日向でまどろんでます。
眩しいのか眠いのか。。。

夕方の散歩はさちたろうとしおりで阿須公園へ。
夕方の空はかっこよかった。

今日は珍しく広場に早くついたファービー。
やる気があるのかな?

こはるは早速、ボール遊び。
今日の第一投!!

ファービーはそんなにやる気を見せず、動かず匂い嗅ぎ。
こはるは今日も元気いっぱいです!!

と、突然走り出すファービー。
桜の木に向かってダッシュです。

こはるがボールに向かって矢のように走り出すところ。
かっこいい!!

桜の木に走った後、さちたろうがファービー担当に交代。
ボールを投げたら、ちゃんと持ってきてくれます。
ご褒美目当てはいつものことですが。。。
こはるが遊び飽きたところで、お開きに。
水を飲んでから帰りました。

ここからは元太郎の報告です。よろしく!!

今日は、『歴史群像』の企画のため、 丸の内へ。
関東の戦国城郭に詳しい西股総生さんとの対談を通じて、 太田道灌時代の江戸城を推測しようというものです。
待ち合わせの前に、東京国際フォーラムへ。
一階ロビーの、太田道灌像(朝倉文雄の作品)に立ち寄りました。

太田道灌像の後ろに、江戸城の解説パネルがあり、私が30年前に描いた江戸城の推定イラストも展示されています。
今見ると、要点は得ているものの、スケール感など、イラストとしてまだまだ甘い部分もあります。
家康時代の江戸城も推定できるようになるなど、考証材料も増えましたし、この機にぜひ新たな江戸城の姿を見せたいと思っています。

カフェの個室に、「かみゆ」のTさんや歴群の編集長Hさんも集合。
対談では、西股さんの推論も色々聞かせていただき、 復元案も見せていただき、 大変楽しい時間になりました。

2時間の対談もすぐに時間が過ぎ、3時を過ぎたところで、現在の江戸城を訪ねてみることにしました。
地形を見ながら、ブラタモリばりに「ここまでは日比谷入江が入っていたのでは」など、推理を巡らせました。

今日は天気も最高。
でも、そのせいか公開中の大嘗宮を見に来た人の、ものすごい列が!
とうとう本丸には入れませんでした。

取材は、思惑通りにならない所もありましたが、その後丸の内のお店に移動して、再び江戸城談義。
東京駅のライトアップも綺麗でした。
対談と、江戸城の復元イラストは、来年の『歴史群像』で記事になる予定、請うご期待です。
でもその前に、今の仕事「周山城」をしっかり描かないといけません。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA