12/2 グスク展の図録

朝は曇。
その後、雨が降ったり晴れたり。。。
変わりやすいお天気でした。

朝のこはるの散歩は元太郎。
茂みを覗き込んで、何かを探してる?
ビビリーのくせに?

団地を流れる小さな川にアオサギが来ていました。
近づくと逃げちゃうけど、なかなかいいタイミングで写真が撮れたね。

ファービーはしおりと散歩へ。
「用が済んだのになんでまだ引っ張るブー!!」と動かない。
顔がブー垂れてる。

ここで掲載書籍のご紹介。

現在、沖縄県立博物館・美術館で開催中の、特別展「グスク・ぐすく・城」の図録をお送りいただきました。

元太郎は展覧会に向けて、グスクの復元イラストを5点、データでお送りしたのですが、かなり大判のパネルにして展示して下さっているそうです。
そのうち2点が図録にも収録されています。

この2点以外に、首里城のイラストや今帰仁城イラストも展示されています。
展覧会は半年前から計画されていて、イラストのデータもお送りした後で・・・首里城の建物が火事で失われてしまいました。
その後で、元太郎のイラストが展示され、観覧者の方々は必ず足を止めて、失われた首里城の姿を思い出してくださっているとのこと。
このタイミングでの展示に、元太郎は、運命のいたずら?かと感じているそうです。

夕方の散歩は豊水橋の下へ。
今日は下流に向けて歩いたようです。

出かける時はなかなかハウスから出ず、行く気がなかったファービーも、元気よく歩いてます。

紅葉と落ち葉の絨毯がきれい。もう冬ですが。

元気が余っているこはるはダッシュ!!

やっと落ち着いて歩き出した。
と思ったら・・・。

匂い嗅ぎに夢中になっていたこはるが、顔を上げたら、目の前に猫が。。。
こはる、一瞬固まった!
その時にシャッターを押したそうですが、この直後、斜め後ろに飛び退き、ワンワン吠えたてて大騒ぎ。
ビビりだねー。
猫の方は全く動じなかったそうな。

今日は、降る時には本降りの雨だったので、地面がぬかるんでいた様子。
ワンズの足や、ファービーの服もドロドロでした。
夕焼けはきれいだったね。

元太郎は周山城のイラスト、線画に入りました。
山城ですが、明智光秀が築いた織豊城郭なので、石垣や天守もあったようで、それなりに描きがいがありそうです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA