11/10 元太郎の山城サミット報告

連日いいお天気です。
日中は日差しのおかげでずいぶん暖かでした。

朝の散歩は、さちたろうが家事を進めている間に、しおりが2匹連れ出してくれました。
「こはるが臭いビー!!」

散歩から帰ったところで、さちたろうの用事にみんな便乗。
車で出かけて、ワンズには用事を済ます間は待っててもらって、その後、普段行かない所を散歩しようという算段で出かけました。
車なら、ファービーもこはるも大人しく待てます。車内温度は気を付けないとだけど。。。

用事が終わって行ってみたのは、飯能にある展望台。
住宅地の中にある小山が展望台になっています。
みんなで超軽い山登り。

ファービーが暑くてハアハアしていたので、途中、水を飲ませました。
そんなに高くないんだけど、よく晴れて気温が上がってきたからね。

頂上に到着。
天気がいいお昼時だったから、お弁当を召し上がってる方々もいらっしゃり、ファービーが物欲しそうに眺めてました(^^;

展望台からは、うっすら富士山が見えました。

さてここからは、 元太郎の報告です。
昨日と今日の2日間、岐阜県の可児市で行われた「山城サミット」に参加していました。

昨日は昼前に会場に到着、トークイベントに参加しました。
中井先生や萩原さちこさんは、講演やほかのトークショーにも参加していましたが、元太郎や宮下さんが加わって、一気にトークが脱線気味に。
さらに、春風亭昇太師匠のビデオメッセージも加わって、賑やかなイベントになったと思います。

会場には、全国各地の城のブースが。
城郭関係の本を盛んに出している戎光祥出版や、超精巧な山城模型で知られる「城ラマ」なども出店。
昨日も今日も、大勢のお客さんで賑わっていました。
関係者のお話では、26回を数える「山城サミット」でも過去最高の集客ではないかと。

ブースを周ると、あちこちで久しぶりの方にお会いしたり、著書などの読者の方とお話したりするのが楽しみ。
それに、自分のイラストがあちこちで活用されているのにも出会えて、これがまた嬉しいです。
このポスターの後ろにあるイラストも、以前に砺波市のお仕事で描いたもの。
まだまだ活躍してくれています。

今日の午前中は、市内の山城巡り。
加藤先生と組んで一緒に4つの城を巡りました。
金山城、今城では城内各地にこんな案内板があって、現在地はどこか、かつてどんな施設だったかが分かるようになっています。
ここでも、自分のイラストが活躍してくれていることを実感。
とても楽しく過ごした2日間でした。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA