9/18 緩い縛りがムズイ

朝は晴れ。だんだん曇って午後は雨。
天気予報がしっかり当たって、気温も午前中が一番高かったそうな。
夕方、外から帰ってきたら、家の中の方が暖かでした。

午前中は普通に散歩に行けたけど、夕方はしっかり雨が降って、散歩は無し。
朝のちょっとの外出が、今日の貴重な散歩になってしまいました。

ファービーはすぐに草を食べます。
細いイネ科の草を食べる子はよくいるけど、ファービーが好んで食べるのはカタバミ。美味しいのかな?

今日も今治城の色塗りをするしおり。
家の塀とか、だんだん細かい部分に入ってきました。
城下町の家は、城の建物ほど個々を特定した復元はできないので、適当に変化も付けながら描くのですが、とはいえこの時代の町屋としておかしくないように描かないといけない。
そういう緩い縛りが、一番難しいようで、元太郎にかなり色々聞いてから、描き始めました。

元太郎は飛騨の城に入ったそうな。
まずは傘松城。
比高が300m、山も大きいので、かなり広範囲を描くことになったそうで、絵の上にパースの焦点が見えます。
ということは、はるか遠くの山や雲なども見えるんでしょう。
元太郎の鳥瞰イラストとしては、ちょっと珍しい構図です。

今日は大工さんは、会社の作業場で刻み作業をやるということでお休みでした。
明日はお天気も回復するはずだし、作業も再開。
ここのところの通常生活に戻ります。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。