8月3日・春の山が課題

今日も日差しが強く暑いです。
朝の散歩は今日も手短に。

元太郎は「戦国の城」の小野路城を進めています。
写真はお昼すぎの状態。線描きが出来上がったところ。

夜にはここまで色が入りました。
でも、このイラストの設定は春なので、城の周辺に手間がかかるそうです。
「戦国時代の山は、概ね落葉樹林。木の葉が茂ってる季節は描くのも楽だし、色彩的にも城が茶系で、周りが濃い緑になるから、分かりやすいんだけど、春はひと工夫いるね。」(元)。
でも、春の山がうまく描ければ、魅力的な絵にもできそう。

「戦国の城」イラストと並行して、次の仕事の準備もしています。
昨日、注文していた地図が届きました。明治時代の今治だそうです。
秋に今治で公演が予定されている元太郎、改めて今治城を描くつもりだそうで、その準備。
城の復元イラストでは、旧版地図は大事な基本資料です。

さちたろうはホームページのリニューアル作業の続き。
絵本館が大体形になりました。
歴史館は、これから城データをガンガンアップしていかないといけなくて時間がかかりそうです。

夕方の散歩は元太郎としおり。
元太郎が「夏の虫に接したい」と虫が多そうな?智光山公園へ行きました。

で、「虫が多かったのか?」と聞くと「蚊に刺された」だけだったそうな。。。

智光山ならファービーが喜んで歩くかと思いきや、今日も全く歩く気なし。
こんな調子だったそうな。
こはるはとっても楽しそうだったそうだから、まあいいか!!

8月2日・「戦国の城」本画に入りました

今朝も朝から強い日差し、明るいから犬も、元太郎も早起きです。
ここのところこはるが、「早くブラインド開けて!!」と起こしに来ます。
亀が気になって仕方がないようです。

朝の散歩は暑いから手短に。。。それでも外にちょっと出ただけで元太郎は汗だくでした。

元太郎は『歴史群像』の連載「戦国の城」の本画に入りました。
題材は町田市の 小野路城 。監修は西股総生先生。
ラフスケッチのチェックが終わりましたが、西股先生は、細かい推定復元の平面図を出されるので、ラフスケッチもそれを立体化して描くだけ(元)だそうです。
修正指示もほとんどなく、本画の線描きを進めています。

さちたろうは、ホームページのリニューアル作業をしています。
ブログで使っているワードプレスというソフトウェアで、絵本館、歴史観も作ってみようというのが今回の試みです。なんとなく形ができてきたかな〜〜〜。。。

夕方の散歩はずいぶん遅くなってから。。。
ファービーは車に乗っていればご機嫌。

降りたらこんなんです。

しおりが、ファービーが行きたい方へ行ってあげたら、頑張って歩いた。

元太郎やこはるとは別行動だった。。。時間が遅くて、少し暗めだから、性能が劣る元太郎のカメラでは写真が撮れず、こはるの写真は残念ながら無し。
でも、短時間ながら元気にボールを追って、走ってきたそうです。

8月1日・若い頃に負けないように

朝から晴れて、お湯の中にいるような暑さです。
エアコンなしでは過ごせないね。
朝の散歩は、手早く用だけ足して終わらせました。
そんな中、亀のカアちゃんだけは餌をモリモリ食べて、とっても元気に過ごしてます。

元太郎は午後からの日本画サークルの講師の仕事で、11半過ぎに出かけました。
皆様、猛暑の中を、よくいらしてくださいました。流石に今日はお休み、ちょっと早退という方もいらっしゃいましたが、みなさんちゃんと描いてくださっています。
この秋にはモデルさんに来てもらって人物を描こう、などのご提案もあって、元太郎も喜んでいました。

家では、リファームに関係して、サッシ屋さんが来訪。
リフォームの際、新たに設置するサッシのサイズと、取り付け環境の下調べのためにいらっしゃいました。
今あるサッシはを外してしまう場所もあり、それはちょっともったいない感じです。

夕方の散歩は6時過ぎに、しおりとさちたろうで阿須公園に行きました。
広場に着いて、ファービーを待つこはる。
もっと後ろの方に、柴のこはるちゃんの姿が見えるけど、連れてるお兄ちゃんがやけに走ってる。。。?

柴こはちゃん、首輪が抜けて脱走して、ずっと走ってきたようです。
こはるを見つけ、こっちにきたところで、割とあっさり捕獲!!
柴こはちゃん、蒸し暑い中ずっと走ってきて、体力の限界の様子です。

こはるはこのあとボール遊び。
こはるのロングリードを忘れて、ファービーの少し短いロングリードだから、こはると一緒に走らないといけなかった。
暑いから、こはるもそんなに長くは遊べず、短い時間で終了しました。

ファービーはあたりをウロウロしていただけで、あまり面白くなかったかもね。
新たな散歩先を見つけないとなあ。。。

以前に朝日新聞出版の「週間昭和」シリーズで描いた、昭和39年の茶の間のイラスト。
東京オリンピックの開会式を、白黒テレビで見る家族の図。
さちたろうも当時色塗りを手伝ったから、ちょっと思い入れがあるイラストです。
データ貸し出しのご依頼があり、高画質データを取るため、原画をスキャンしています。
「今見ても良く描けてる。」と元太郎。もうすぐ還暦だけど、若い頃の自分に負けないように、と気持ちを新たにしていました。
制作ペースは、若い頃よりゆっくりでも良いと思うけどね。