8/28 元太郎飛騨2日目

今日は小雨が降ったり止んだりの、薄暗い1日でした。
雨が降って、外作業ができないから、大工さんはお休みでした。

元太郎が来訪中の飛騨地方も、雨だったようです。

ここからは元太郎の報告。
今日は、傘松城という城を見学させていただきました。
比高が300メートル以上もあって、戦国の山城としても段違いに山が高いのですが、途中までは舗装道があるということで、まずは車で登りました。
舗装道路とはいえ、茂った葉が両側からフロントガラスに当たってきます。

車を降りてからは、こんな道を上がります。
見学のための道ではなく、城のすぐ下にあるアンテナ塔のメンテナンスなどのための道だそうです。
でも、おかげで雨が降っていても危険な思いをせずに、城址に到着しました。

堀の跡、結構よく残っています。
山鳥の親子にも会いました。
ご案内下さったOさんは、この山でイノシシの親子にも会ったことがあるそうです。

山を下りた後はOさんが道を閉じ、鍵をかけます。
今回は、この城をイラスト化するので入らせていただきましたが、通常は一般車は入れません。

昨日と合わせて、取材予定の城はひと通り回ったので、最後は江間氏館を見学。
室町時代の館が全面発掘された貴重な例で、立派な石が並ぶ庭園と、このような土塀、四脚門、会所が復元されています。
飛騨の城を充分味わって岐路につきました。(元)

夕方外を見てみたら、ちょうど雨が止んでいるので散歩へ。
いつまた降ってくるかわからないから、近所を歩く散歩にしました。
ファービーは家を出るのも嫌で、呼んでも来ない。
さらに玄関を出ない、そして、外に出てもこの調子。。。まったくー!!

ファービーはさちたろうが、こはるはしおりが担当して出かけかけたのですが、しおりが靴紐を結び直して、その間の待ち時間。
先を歩いているさちたろうとファービーに、置いて行かれるんじゃないかと、心配顔のこはるです。

雨が降ってきたらすぐに帰るつもりだったけど、川まで来れました。
ファービーもここまで来れば、調子が出てきて、リズミカルに歩いてました。

ご飯の後の歯磨きタイム。
先にファービーは終わって、こはるの番。
こはるは、早くやってもらいたくて自分から「ゴロン」します。
えらい!かわいい!
歯磨きが終わった後のガムが楽しみで、早く終わらせたいんだろうけど。。。

『スポーツの迷路』、今日が発売日です。
ネット書店や、大型書店などでは今日から購入出来ます。
PHP研究所の迷路絵本ページも新しくなりました。
ぜひご覧ください!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。