8月3日・春の山が課題

今日も日差しが強く暑いです。
朝の散歩は今日も手短に。

元太郎は「戦国の城」の小野路城を進めています。
写真はお昼すぎの状態。線描きが出来上がったところ。

夜にはここまで色が入りました。
でも、このイラストの設定は春なので、城の周辺に手間がかかるそうです。
「戦国時代の山は、概ね落葉樹林。木の葉が茂ってる季節は描くのも楽だし、色彩的にも城が茶系で、周りが濃い緑になるから、分かりやすいんだけど、春はひと工夫いるね。」(元)。
でも、春の山がうまく描ければ、魅力的な絵にもできそう。

「戦国の城」イラストと並行して、次の仕事の準備もしています。
昨日、注文していた地図が届きました。明治時代の今治だそうです。
秋に今治で公演が予定されている元太郎、改めて今治城を描くつもりだそうで、その準備。
城の復元イラストでは、旧版地図は大事な基本資料です。

さちたろうはホームページのリニューアル作業の続き。
絵本館が大体形になりました。
歴史館は、これから城データをガンガンアップしていかないといけなくて時間がかかりそうです。

夕方の散歩は元太郎としおり。
元太郎が「夏の虫に接したい」と虫が多そうな?智光山公園へ行きました。

で、「虫が多かったのか?」と聞くと「蚊に刺された」だけだったそうな。。。

智光山ならファービーが喜んで歩くかと思いきや、今日も全く歩く気なし。
こんな調子だったそうな。
こはるはとっても楽しそうだったそうだから、まあいいか!!