6月25日・表紙案、試行錯誤

今朝は朝から良く晴れました。
日中は真夏の日差しで、外はとっても暑そうです。

こはるの散歩は早々に終わり、今、ファービーが散歩に行ってます。
こはるちゃん、出かけたファービーを見送ってそのままずっと玄関で待ってます。
ちょっと淋しそう。。。

夕方の散歩の支度をしてます。
晴れたので、洗ったロングリードが乾きました。
一度洗ったぐらいじゃ汚れが取れず、なんども水を替え、洗剤もその度加えて洗い直し、漂白までしてやっときれいになりました。
乾いたリードはなんだかとっても軽い!!重みが出るほど汚れていたのかしら???

阿須公園に到着。駐車場を出るところ。。。
ここからは別行動になります。

ファービーは匂いを嗅ぎつつ、用を足しつつゆっくり広場へ向かいます。
ファービーはうんちをする時、案外腰が高く、袋で受け取れるから後始末が楽です。
ただ、外でしか使えない技です。

そして広場に着いてみると、隣の野球のグラウンドで、トイプーの男の子がゴルフボールで遊んでいました。
とっても良く走る子で、ずっとボールを追いかけて遊んでます。
ファービーはずっとその子を見てて、自分は、全く走りませんでした。

こはるは、初めにその子とも挨拶はしたものの、ファービーが到着した頃には、もう、ボール遊びに夢中でした。

元太郎は、迷路絵本の8枚目仕上げにかかっていますが、今日は編集さんから新しい表紙案が届きました。
まだ再考の余地があるとの事だったので、ウチでも幾つか案を作りました。
しおりが、送られたPDFをベースにして、イラレで画像やテキストを合成し、幾つか案を作ったものを元太郎がチェック中。
今回は、最初に表紙案と思ったページを使わないことになり、けっこう試行錯誤しています。

同じPHP研究所の、海外出版を担当する部署から『お化けの迷路』の中国版、出版前の確認用PDFが届きました。
中国だと簡体字なので、日本の漢字とは多少違いますが、たぶん「冒険大迷宮・妖怪奇談」って感じのタイトルでしょう。
表紙は、やはり中国妖怪のページを使ってくださっています。
中国の21世紀出版さんも、迷路シリーズ・かずの冒険シリーズを沢山翻訳して下さっているので、翻訳やかくし文字の修正も、ソツがありません。
中国の人たちにも楽しんでいただければ嬉しいです。

掲載誌のご紹介です。

『週刊朝日』一般週刊誌はちょっと珍しいです。
掲載記事は「名城!現存12天守の歩き方」

記事によると「空前の城ブーム」だそうで、お城EXPOや、「日本城めぐり」アプリなどの話題、加藤先生のコメント、最近は「城ガール」も登場といった話題など、元太郎にはおなじみですが、一般紙に登場するところが確かに城ブームかもしれません。
お使いいただいたのは、いろんな所で使っていただいている姫路城天守断面。
ありがとうございました。うちもブームの恩恵をいただいています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。