6月9日・ラフでも手は抜けない

朝から雨です。小雨ですが。。。
気温も、今日は涼しそう。梅雨らしいお天気です。

朝の小雨の間に散歩へ。
こはるは元太郎と近所を歩きました。
河原までも行かずだから、ちょっと物足りないかも。。。

ファービーはさちたろうと、もっと近くまで。ほとんど用を足しただけです。

カメの世話は、しおりがやってくれてます。
庭に深めのバットのような容器を埋めて、カメのプールにしているのですが、毎日水を替えないと、臭くドロドロになってしまいます。
このタイミングで水に入ってくれれば餌やりまで終わるんだけど、人がいなくなった頃、やっと水替えしたことに気付いて水に入るから、たまに餌をやるのを忘れてしまうことも。。。。

しおりは次の「光の杖」のイメージラフを描いてます。
ストーリーをページごとに割り振って、それぞれの場面の原案になるイメージで、それをたたき台にして、家族や編集さんと意見を交換し、内容を煮詰めていきます。
これがそのまま使われるわけではないけど、人に見せるものだと思うと、あまり手を抜けないんだそうな。。。
まあ、企画会議とかにも使われるんだし、それなりのクオリティはないと・・・ね。

元太郎は迷路絵本4枚目の仕上げに入りました。
今度の金曜日にお渡しする約束なんだそうですが、明日は松山へ行くことになっているし、今週はサークルの講師で出かけることが多いので、実質この絵にかかれる時間が、そんなに多くないそうな。
金曜日までに完成する気がしない。。。と既に泣きが入ってます。

今日は1日雨で、夕方の散歩はなし。
夕方あたりからソワソワしだしたワンズ、ちょっと目が合うと、「遊ぼうよ!!」と主張してきます。
右手でファービーと戦いごっこ、左手でこはると引っ張りっこと、しばらく遊んであげたけど、これじゃあ物足りないよね。。。
夕食後の歯磨きの後のガムは、そんな1日の数少ない楽しみの一つです。
歯ブラシ嫌いのこはるも、仰向けになって耐えてます。「終わればガムがもらえる!」

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。