6月1日・初めての紙

今朝は朝からよく晴れました。
日差しは暑そうだけど、爽やかな1日でした。

朝の散歩で、マッシュちゃんに会いました。
元太郎がひとりで2匹連れだったから、遊ぶのは無理だったかな。

朝の散歩はほんとは行きたくないファービー。しぶしぶ歩いてます。
「歩くだけの散歩は嫌いだビー。。。」

一日中、亀の見張りをしているこはる。
今朝も亀が動き出したら早速「ワンワン」大騒ぎでした。

「この写真、恐竜時代って感じじゃない?」と元太郎。
太古のジャングルみたいなのは、ローズマリーですが。。。でも、ちょっと迫力。
冬眠から覚めて、またひとまわり大きくなったカアちゃん、体長20センチくらいあるかも。
去年少し大きいプールにしたけど、もう手狭?
障害があるので、あまり大きすぎても溺れるし、加減が難しいです。

夕方の散歩は阿須公園へ。
土曜日で人出が多く、歩く散歩です。
シュナウザーのシシマルくん。匂いを嗅がせてあげたり、穏やかにご挨拶できました。
こはるちゃん、最近ちょっと落ち着いてきた?

ファービーもポメラニアンの女の子とご挨拶。
この子はちょっと臆病な子のようで、グイグイ近づくこはるやシシマルくんは、怖かったようですが、おっとりファービーは安心できたみたい。
ファービー良かったね(#^^#)!

歩くだけの散歩で、こはるとファービーそれぞれ行きたい方向が違ったようで、途中から別行動だったそうです。
ファービーは橋を渡って向こう岸の河原へ。橋を渡るのがお好みのコースのようです。

こはるは公園をグルっと一周。
一周し終わったところでファービーと合流し、帰ってきました。

元太郎が進めているお城のイラスト。「歴史群像 戦国の城」に掲載予定の国吉城です。
線描きも終わって、彩色に入りました。
いつも使っていた紙「BBケント」が廃番になって、別の紙を模索中の元太郎、今回初めて「ヴィファール」という紙を試しています。
「多少描き味が違うけど、大きな問題はなさそう。」だそうで、ちょっと安心。

掲載本が届きました。

今回は、明石市で使われる小学校の副読本。

巻末に、元太郎が描いた明石城のイラストが使われています。
最初は「攻城団」さん制作の明石城ガイドブックに描いたものですが、その後、原画を明石の観光協会にお譲りしました。
今後、明石城をもっと知っていただくために色々とご利用いただければ嬉しいです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。