5月18日・半分過ぎたよ!

雲は多いけど晴れて暖かな1日でした。。。と、ここのところいつも同じコメントですが。。。
安定して暖かだから、カメも毎日起きてくるし、手入れをしてないウチのバラも咲き始めました。

散歩は元太郎としおりで智光山公園へ。
土曜日で人出が多いことを予想して、歩く散歩です。
こはるの何気ない可愛い仕草。

こちらはファbービーのキュートな仕草。

こはるは物足りないかもしれないけど、ファービーは、ロングリードのボール遊びより、智光山の歩く散歩の方が、よく歩いて運動になってると思う。

ファービーはドライブが好きで、いつもこうして景色を見てます。
ドアを開けるとすぐに飛び乗るファービー。
このドライブ用のカゴにも、自分で飛び乗ることも。。
そして、帰ってきてもなかなか車から降りない。。。車に住みたい?

こはるも車で出かけるのは好きなんだけど、行った先から帰る時に、帰りたくなくてなかなか車に乗らないことが多いです。
こはるのバリケンは、車の後ろで景色が見えないから、ドライブの楽しみはあまりないかもね。

迷路絵本の線描き、11枚目。着々と進めています。
線描きは残るところ、これとあともう一枚。
その後、色の仕上げにも時間がかかるから、まだまだ先は見えないけど、一歩一歩です。

しおりも7枚目に入って色塗りを進めています。
今回の迷路絵本は、とにかく人物の色塗りオンリー!!
その時の絵本によって、動物や建物も担当することが多いしおりですが、今回の絵本は小さい人が多く、それだけを担当しているので、やっていて面白みが少ないところが、しんどいらしいです。
でも、半分過ぎたよ!その仕事が、面白い絵本を作る支えになるはず!

先日(5月2日)に小田原で行われたシンポジウムのレジュメを送っていただきました。
レジュメと言っても、中身24ページに表紙も付いて、立派な冊子です。
「先日の高知市史もこれが市史?と思ったし、米子城の史跡整備計画書もこれが整備計画書?って感じだったけど、今度もこれがレジュメ?って感じ。最近、いろんなものがハイレベルになっててびっくりよ。」と元太郎。

出演者は、春風亭昇太師匠をはじめ、お城ファンにはおなじみの面々。
元太郎のイラストも沢山使っていただきました。

24ページの半分はカラーページで、元太郎の城イラストも、きれいに印刷されています。
お使いいただいて、ありがとうございました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。