5月17日・ラフに嘆きの声

雲は多め、でも一応晴れて、気温も暖かでした。

散歩は阿須公園。元太郎としおりで行ってくれました。
ファービー、今日もあまり動きたくないようです。

対してこはるは今日も元気。

楽しそうに走ってます。

「コッカースパニエルは、3歳になったら、つまらないくらい遊ばなくなる。。。」と聞いていたのに、もう3歳半ばのこはるはまだまだ子供っぽく、よく遊びます。

やっと動いてる写真があった。
ファービーは今日もほとんど遊ばなかったようね。

元太郎、ここ数日描いていた 迷路絵本の10枚目 、線描きが終わりました。
しおりも、ここ数日人物塗りをしている6枚目のイラスト、もう少しで担当部分が終わりそう。
明日には後半戦に入れそうです。

元太郎は、次の11枚目イラストに入りました。
入る前にラフを見て、その大変さに嘆きの声が。。。「うわー人、多過ぎだし!このまま描いたらえらいこっちゃ。何とか人を減らす工夫せんと。」
そのラフを描いたのも、元太郎なんですが・・・。まあ、建物に例えれば、プランを考える設計士と、実際に現場で施工する職人の両方をやっているようなものなので、それぞれ立場の違う元太郎がいるんでしょう。
人を減らしても、もの足りなくならないように工夫したり、それぞれが納得する妥協点をみつけながら描くことになるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA