5月3日・6枚進行中

連休半ば、やっといいお天気が続いてます。
今日は気温も暖かで、過ごしやすい1日でした。

散歩は、元太郎としおり。駐車場が混んでいたり、ちょっと違うところに行きたかったりで、ちょっと放浪して、入間市の彩の森公園へ行ったそうです。

慣れない場所だし、人出も多いし、鳥だ、犬だ!!といろいろいるから、こはるはキョドキョドと落ち着きなし。
ファービーは車に乗れたし、違う場所は嫌いじゃないしで、いつもと変わらず落ち着いたもんです。

おっと、カメもいました。うちにもカメのカアちゃんがいるけど、野生に近いから、ずっと俊敏で、こはるが近づいたら、すぐに池に逃げちゃったそうです。

元太郎は、迷路絵本の線画を一時中断して。。。直し?
以前ロシア語版迷路絵本の表紙として描いたイラストに、手を入れ始めました。

このイラストは本のタイトルが入る場所に、白っぽい岩が描いてあったのですが、ひとつのイラストとして見るとその部分が物足りない感じでした。
そこに迷路や鳥などを描き足して、迷路イラストとして完成したものに仕上げました。
次の迷路絵本の販促グッズに利用されるようで、これも連休明けまでのお約束だったそうです。

しおりは、今日も人物の着色をしていたのですが、やはり一時中断。
元太郎が昨日仕上げた迷路絵本7枚目の線画が回ってきました。
プールのマスキングを依頼されたようです。

最近、マスキングはもっぱらしおりの担当。
マスキング後の原画は、元太郎がエアブラシで水の色を着色し、その後再びしおりの所へ。
今度はマスキングをはがして、細かい部分の輪郭を仕上げる作業です。
ぐっと雰囲気が出てきました。

さちたろうも、人物の肌色塗りにちょっとだけ参戦です。
これは何枚目だったか、もうわからなくなりました。
とにかく、今進行中の原画が6枚あるはずで、それぞれの段取りに合わせて、できるところに手を入れています。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。