4月2日・3枚目突入

「春眠暁を覚えず」の言葉通り、ここのところ、眠くて仕方ない。
花粉症の薬のせいかもと思うけど、今は薬はやめられず、ガムを噛んだり、足をつねったりしながらやり過ごしてます。
今日はちょっと寒かったけどね。。。

午前中は晴れて、日差しのおかげで暖かだったけど、お昼過ぎたら曇ってぐっと寒くなりました。昨日と同じセリフだね。
散歩は阿須公園。桜は少しずつ咲いて、日当たりがいい場所は8分ぐらい、風通しがいいところは5分咲きぐらいでしょうか。。。

走らないの?

ほら、こはるちゃん走ってるよ。

構えてキャッチ。。。あ、失敗した。。。

遊び方は対照的だけど、こはるもファービーもそれぞれ楽しんでいるようです。

咲いている花の主張が強いから、まだ蕾はたくさんあるけど、充分きれい。
やっぱり青空だと花が映えるね。

たいして走ってないけど、帰ってきたらお疲れのようです。

元太郎は、迷路絵本の2枚目イラスト、地色を塗り直しての修正が終わりました。

続いて、迷路絵本の3枚目イラストに突入です。
まずは、下絵(ラフスケッチ)を拡大して、迷路の道やかくし絵などのチェック項目を、色ペンで確認する作業。
チェック項目は11~12くらいあるそうで、いろんな要素が組み合わせてあります。
下絵通りで良いってことはなくて、この段階で、ある程度は下絵を修正するのが常です。
2枚目イラストのように、本画の線を描いてから修正となると、ちょっと手間なので、この段階でしっかりチェックしとくのが大事。
これ見ると、今度の本のネタが分かっちゃいますね。

下絵のチェックと修正が終わったら、画用紙を下絵の上に仮止めして、本画を描き始めます。
この後、地色を吹き付けて、夜寝る前に線を描き始めました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。