2月7日・さちたろうの日本画スペース

ちょっと雲が多い晴れ。
暖かな1日でした。

散歩用に使っている車、ここしばらく、後ろの荷台にバリケンを2つ並べて2頭が隣同士になるようにしていました。
でもファービーがバリケンだと不安がって、ゆったりできない様子。
買い物で待たせている間も、吠えてることが増えたので、以前使っていた座席取り付けのカゴに戻しました。
とても嬉しそう。やっぱり、こちらの方が落ち着くようです。

こはるは相変わらずバリケン。
こはるが車に乗る時は、最初からバリケンだったから、これが普通、なのかな。

散歩は阿須公園。元太郎としおりが行ってくれました。
いつものこはるの写真、でも、嬉しそうに走り回るこはるの姿は、やっぱり可愛いです。

動かないファービーとボールに飛びつくこはる。
この静と動の対比も面白い。

ファービーはぬいぐるみの様な容姿がやっぱり可愛い。

昼頃、それぞれのハウスでお休み中。
これが本来の位置だけど、よく、入れ替わってます。

さちたろうの日本画、もうすぐ完成です。今回は黄色の絵。
たくさんのお皿と、使っている色の瓶や袋、筆や刷毛が狭いスペースに散らかって、雑然とした状態です。
仕上がるまでは仕方ない。。。片付けながらはできないのよね〜〜〜。

元太郎は江見根古谷城の線画を描いています。
昨日から、公表できないイラストのラフ修正やり取りも度々入っていますし、今日は府中の日本画サークル講師にも行きましたが、それでも多少進みました。

今日は、台湾版の迷路絵本の献本が届きました。
台湾では児童書出版の「小天下」さんが、迷路絵本シリーズを翻訳出版してくれています。
『忍者の迷路』も、いち早く翻訳を進めてくださっています。
台湾一のシェアを持つ誠品書店でも、大々的にディスプレイして下さる計画との事。
お城や歴史ものの仕事も大事だけど、迷路絵本も頑張らないと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA