12月14日・次の迷路絵本、始動

今日はさちたろうが出かけているため、しおりと元太郎が担当します!!
今朝はいい天気でした! でも、とっても寒かった・・・
12月を実感しますね。

朝の散歩の時は、さちたろうもいました。
元太郎もいっしょに定番のコースへ。

ちょうど古いお屋敷が解体されています。裏口の門柱は花崗岩。西日本では、お墓や城の石垣にもよく使われるそうですが、このあたりでは取れない石です。「立派だね~、うちの門に欲しいって言ってみる?」「こんな大きいのどこに立てるの!」

ご褒美をちらつかせると、いい子で歩くワンズ。
この頃、さちたろうは足を痛めていることが多くて、移り気なこはるの、突然の引っ張りが怖いです。
あまりご褒美に頼るとワンたちを太らせちゃうけど、多少は仕方がないかな。

夕方の散歩は、しおりと元太郎で!
今日のファービーは行く前からかなり抵抗していましたが、連れ出したらやっぱり潰れてしまいました(笑)
寒いからなのかな・・・?

その後も一応歩いてはくれたのですが、なんとなくずっとローペースで、少し引っ張りながら歩いている感じに(^_^;)
どうも最後まで気が乗らなかったようです。。。

こはるは寒くてもグイグイ元気に歩きます!!
こちらは、元気すぎてあちこち引っ張られてしまいます。。。
それぞれ個性があって面白いけどね・・・!!

秋の間もずっと、お城のや歴史ものの仕事が続いていた元太郎。
やっと一段落して、新しい仕事を始めました。
まだ鉛筆で大きな構図を考えている段階ですが、次の迷路絵本のラフスケッチ!
電車の移動時間にメモ帳に考えていたイメージと、題材の資料画像などを見比べながら、どうやったら納められるのか、迷路はどこに作るのか、かくし絵の題材はどうするか?など構想を練っています。

しおりは変わらず生き物塗りです。
下向きの蝶を塗るため、絵を逆さにしています!
昆虫は羽の模様が複雑ながら決まりがあるものが多いので、羽の模様を確かめながらあたりをつけているところですが、混乱しそう・・・
『昆虫の迷路』の大変さが感じられますね(^◇^;)

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。