12月5日・著書の見本が届きました!


曇り空です。
明るくなるのが遅いのに、曇り空だと、とっても暗く感じて、朝起きるのがますます辛かった。
今日は、なんとか雨が降らなかったけど、明日は雨で寒くなるそうな。いよいよ冬になるか!?


昨日の朝の散歩の時、足にサポーターをして行かなかったら、今日は足が痛くなってしまって、朝のこはるの散歩は元太郎にお願いしました。
いつものコースへ行ったら、久しぶりにジョンくんにあったそうな。
さちたろうが散歩の時には誰にも会わないけど、元太郎はちょいちょい人やワンちゃんに会うね。
人を引き寄せる力に違いがあるのかしら?


ファービーはさちたろうと近所の散歩。
うちからも見える山がやっと紅葉して綺麗になりました。
いつもの年よりちょっと茶色っぽい紅葉ですが。。。

足が痛くて散歩はお願いしたのに、さちたろうは午後テニスに行きました。
痛い足緩和のスポーツ用インソールを購入したので、それを試したら、まあまあ楽でした。
しばらく使って様子を見ることに。
テニスより、散歩の方が足が痛いし、痛めやすいのは、こはるが引っ張るからだと思う。
12月19日で3歳になるこはるちゃん、そろそろ落ち着く頃だと思うんだけど。。。


夕方は、元太郎としおりが阿須公園へ散歩に行ってくれました。
阿須公園にはモグラがいます。以前見たこともあるよ。
モグラの穴がところどころあるけど、、、顔、突っ込まないでね。


今日はファービーもボールを頑張って追いかけてます。
こはるも元気!!

さて今日は本の話題。
元太郎の著書『オールカラー徹底図解 日本の城』の見本が届きました!

6年前に出た『歴群[図解]マスター 城』を、一回り大きい版型にリメイクしたものです。
Amazonでは今月11日に発売となっていますので、大型書店でも来週のうちに並ぶと思います。


内容は概ね[図解]マスター版と同じですが、最も変わったのは巻頭の部分。
城のさまざまなパーツを1枚に盛り込んだ説明イラストも、新たに収録しました。
織豊城郭~近世城郭をモデルにした架空の城が、折り込みになっています。


夏に出た『ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城』が、個別の城の復元に徹していたのに対し、この本は「城とは何か」を図解したもの。城の歴史や構造、城攻めのパターンなど、270点余りの図解イラストで分かりやすく説明しています。
このページは「城造り」。どんな人たちが、どんな手順で働いたのか?やっぱり手順や段取りがあるみたいです。


見本の献本の他に、サイン用の本も届きました。
今月22日から24日にかけて、パシフィコ横浜で「お城EXPO2018」が開催されます。
元太郎も原画展示やワークショップを行う予定ですが、学研さんのブースで、この『オールカラー徹底図解 日本の城』と、『ワイド&パノラマ 鳥瞰・復元イラスト 日本の城』元太郎の城本2冊も販売。各10冊ずつサインしました。


もうひとつ、伊東潤先生の新刊も届きました。
2年間「ベストパートナー」(浜銀総合研究所)に連載した記事の書籍化です。


元太郎と板垣さんが交代で描き下ろしたイラストも収録。
御覧のようにモノクロでサイズも小さいので、イラストはちょっと読み取りにくい感じですが、近日発売の電子版では、イラストもカラーで大きく見れるようで、そちらにも期待です。


今日の仕事風景。
元太郎は『歴史群像』の佐和山城、しおりはロシア語版迷路絵本の表紙、2人とも絵の具の仕事にかかっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA