10月10日・サークルも充実の時間


曇り空ですが、時折日もさす変なお天気でした。


元太郎が朝から講師の仕事で出かけたので、散歩はさちたろう。
草ぼうぼうの遊歩道の草刈りをしていたので、その上の土手の道を歩きました。
明日には、けもの道化していたところも、普通に歩けるようになってるかなあ。。。


ファービーは今日はほとんど歩かず。
頑固に踏ん張って、動こうとせず、根負けして帰りました。


先に日向にいたこはるに、文句を言っていたファービーでしたが、無理やり割り込み、仲良く昼寝。。。
こはるちゃんが案外、我慢強くて感心した。


夕方の散歩は、さちたろうとしおりで阿須公園へ。
4時過ぎに散歩に行こうと言い出し、5時前には着いたけど、あっという間に夕焼けです。


さちたろうがフリスビーをうまく投げる練習も兼ねて、今日はフリスビー!!
こはるちゃんのキャッチは上手いのに、投げ方が悪いから、楽しくなかったかも。。。


ファービーはお気に入りの桜の木のチェック。
ここまで来たのは久しぶりです。

散歩の後、買い物と図書館に本を返却して帰宅。すっかり真っ暗でした。


元太郎は、午前中から、府中市の鉛筆画サークル「鉛筆の会」へ。
今日は前回に続いて、「ガラスを描く」がテーマ。
透明なガラスをいかに描くか、皆さん良くポイントを押さえて、デッサンしてくださっています。


いずれ劣らぬ6枚のスケッチが完成しました。
会場の「ルミエール府中」はレストランが結構良いので、サークルの学習後は、皆さんいつも一緒にお昼を食べます。食べながら、次回のテーマのご相談。
今回は塗りすぎないように気を付けたけど、次はグイグイ濃く塗っていいモチーフにしましょう」「これまで経験のない木炭デッサンなんか、どうかしら」などと、いろいろ意見を出し合って次のモチーフを決めるのも、楽しいひと時です。


午後は、同じ府中市の生涯学習センターへ。
日本画サークル「しらうめ会」です。それぞれの方に応じてのご指導ですが、今日は構図やパース(遠近法)の講義もしたらしい。
次回、秋のテーマ学習として、パースで物を描く練習をしていただくので、その予習だそうです。

今日のサークルは、どちらも少人数ですが、それぞれの会ごとにテーマを決めて学習したり、元太郎も充実の時間を過ごしているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA