6月24日・元太郎、原画展会場へ。


昨夜の雨が上がり、晴れ間が見えてきました。
日が出てきて、気温がどんどん上がります。湿気もあるから蒸し暑い。。。


元太郎が朝の7時ごろ出かけ、朝の散歩はしおりとさちたろう。
ファービーは玄関のところでまたまたゴネる。。。
昨日は、1回しか散歩しなかったんだから、歩くよ!!


川の脇の遊歩道まできたら、ファービーも何だかご機嫌になって、軽快に歩いてます。


夕方の散歩もやっぱりゴネる。
行かないとゴネるところを引張たら、どんどん足が開いて潰れたようになってしまいました。


今日はちょっとコースを変えて、山の方へ来たら、空気が変わった。
避暑地の山の中みたいでした。
いつもと違うところだから?こはるがずーっと引っ張って歩くから重い荷物を持っているようでした。


昨夜、元太郎は新しく作った絵ハガキにサインを入れていました。
今日訪ねた、原画展の会場となっている2つの博物館で、お世話になった方々へのプレゼントです。

ここからは、原画展会場を訪れた元太郎のご報告です。

朝、早起きした元太郎は、電車と新幹線を乗り継いで静岡へ。
まずお訪ねしたのは島田市。
大井川を渡る手前の宿場が島田宿で、整備されて江戸時代の宿場の雰囲気が味わえます。


その島田宿の端にあるのが島田市博物館。原画展の会場です。


導入部には、元太郎のイラストを使った城の総説コーナーや、イラスト制作の解説パネルもありました。


案外、ご家族連れの方もいらしてました。
今回、2つの展示会場とも、元太郎のイラストと岐部さんの模型がコラボ展示されています。
大人の方は、イラストも良く見て下さっていましたが、子供たちにはやはり模型のほうがひびくようです。


午後は藤枝市郷土博物館へ。


田中城イラストがタペストリーになっていました。
原画はA3程度の大きさなんですが、こんなに大きくなってます。


こちらも岐部さんの模型とのコラボ。
藤枝市郷土博物館は田中城の絵図の展示もあって、そっちは撮影禁止ですが、元太郎のイラストと岐部さんの模型は撮影可となっています(島田市博物館も撮影可です)。


今日は藤枝市郷土博物館で、齋藤慎一先生の講演があるので、それに合わせてご訪問しました。
江戸東京博物館の齋藤先生、元太郎もお会いするのは初めて。
本にサインをいただいたり、講演を拝聴したりしてきたそうです。
来週の日曜は、今度は元太郎が講演する番。
おかげさまで、雰囲気がイメージできましたし、機材のチェックもできました。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。