5月16日・表紙決定?


よく晴れた、暑い1日でした。
5月なのにまた夏のよう、気温の変化が本当に激しいです。


うちの庭のバラは、たぶん今が一番綺麗な時。


朝の散歩、元太郎とこはるチームは今日も川方面。。。どころか川に入ってるし。。。
川の水が案外綺麗で、思わず入っちゃったそうな。


ファービーとさちたろうチームは、団地の周りを匂い嗅ぎながらとてもゆっくり回りました。


途中、思い出してこはるを探す。。。「こはるがいないビー」


団地を周り終え、家の近くの交差点で、こはるが川から帰ってきたところに遭遇。
こはるもファービーも大喜び。
久々(15分くらいだけど)の再会に、挨拶を交わし、匂いを嗅ぎあい、しばらくは大興奮でした。


夕方はしおりとさちたろうで阿須公園へ。
こはるは早く広場へ行きたいから、グイグイ引っ張る。。。


こはるとファービーはロングリードでボール遊び。
暑くなってきたから長くは遊べないけど、とっても楽しそう。


家を出たのが5時半ぐらい。。。もう6時過ぎた頃かな。。。
夏になると、散歩の時間が遅くなるから、夕飯の支度も遅くなるのが困りもの。。。
今日も帰ったら直ぐに支度を始め、夕飯が終わったら、ぐったり疲れてしまいました。

ここからは仕事の話。。。

編集のYさんから、「忍者の迷路」の表紙案が届きました。
先日の打ち合わせで、題名の下の楕円の色や字の形や色をどうするかお話し、見本を作って送ってくださいました。
家族で見てみんな気に入りました。
表紙の雰囲気はほぼ確定かな。。。


元太郎は、午前中になんとか『忍者の迷路』9枚目の線画が終了しました。
シャーペンの線がこすれないように、アクリルメディウムを吹き付けて定着させています。


昼からは、東京、神保町にある会社へ打ち合わせに出かけました。
今年行う教科書のお仕事についての打ち合わせですが、その様子は公表できません。
神保町へ行ったついでに、『戦国王』の創刊号に描いた大坂城の原画も受け取ってこようと、歴史専門の編集会社「碧水社」さんへも寄ってきました。
ちょうど、その会社に、お城の世界で有名な研究者の先生がいらしてたとのこと。
『戦国王』もラストの101号の編集作業が終了したそうで、次の企画を立案中かも?だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA