3月29日・イラスト用の地塗り


今日は昨日よりさらに暖かで、とうとう半袖を着ました。
半袖のカットソーに、7分袖の麻のカーディガン。
ほとんど夏の装いですが、夜までこれで大丈夫でした。
明日は気温が下がって春らしくなるそうな。
そんなに急がず、3月らしいのがいいな。


今日も元太郎としおりでお昼前に阿須公園へのお散歩でした。
春休みで桜もきれいだから、平日なのに駐車場もいっぱい、いつもの広場も人がいっぱいで、ロングリードを短めにして遊んだそうです。


この芝生は人が通路同様に行き来する場所なので、犬を遊ばせる時はとても気を使います。
阿須公園がここまで混むのは、季節のいい休みの土日だけかと思ってたけど、やっぱり桜の魅力は凄いです。


いつもは絶対川の方へは下りないのに、今日はこはるがやたらに川を気にして、集中しないから、仕方なく下りてみたそうです。
何かあった?


ファービーがハアハアしてる。。。今こんなに暑いと、これから夏に向けどうするファービー。


おやつのビスケットを待っている時、縦に並んでこちらを見るのがなんか面白い。


抱っこされ、抵抗し、諦めたところ。
グデグデのぬいぐるみ状態です。


ここからは仕事の話題。
元太郎が描くイラスト用の地塗りを、夜になって始めました。
もう地塗り済みの紙がなくなって、「やらないと」と思っていたのに忘れていたようです。
久しぶりなので、塗る絵の具の調合に失敗し、苦労していましたが、調合をやり直し、なんとか13枚、夕飯前に塗り終わりました。


元太郎が塗った紙をしおりが受け取って、邪魔になりにくい場所に並べて乾かします。
置ける床の広さに限界があるから、地塗りできる紙の枚数が決まってしまう。。。

 そんなこともやりつつ、今日は丸子城(静岡の丸子城)のラフスケッチを終わらせました。
昨日描いた浄福寺城と一緒にメールで送信。


夕方からは、迷路絵本の次のイラスト準備です。
ラフスケッチを原画の大きさに拡大し、迷路のコースやかくし絵などのチェックポイントを、色ペンで描き入れています。
これが終われば、次は本画用紙に枠取りをしたりトンボを描いたり、という段取り。
「さっき地塗りした紙、乾いて!」だそうです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。