1月6日・渾身の松山城


雲はあるけど、今朝もとってもいいお天気です。
午前中、兄が帰って行きました。
夕方、無事に家に着いたと連絡があり、安心しましたが。。。
身体障害のある兄も、だんだん歳とって、歩き方が危なっかしい感じになってきて、ちょっと心配です。


朝の散歩は元太郎とさちたろう。
今朝もいつもと同じところで「行かない」と駄々をこねるファービー。
なんでいつもここで?
思い起こすに、こはるが来る前、駄々をこねるとここで引き返したかも。。。


川の脇道を過ぎたあたりから、今度はやけに引っ張り走り出すファービー。
この辺りのお家の柴犬が、とっても吠えるワンちゃんで、どうやらそれがとっても苦手らしい。。。こはるが来る前から、この道も嫌いなんだよな。。。。


こはるのウンチ取りはとっても難しくて、大概、下に落としてしまってたけど、最近、とる人間も、するこはるも上手くなってきて、ビニール袋で上手にキャッチできるようになってきました。
ウンチをした後、必ず地面を後ろ足で蹴って、泥や草を撒き散らすので、後ろにいるとドロドロ、しばしばになってしまいます。


少し遅れたファービーを、振り返って待っていてくれたこはる。
最近こういう場面が増えました。
お互い家族と認め合った感じで、お母さんは嬉しいよ!!


午前中、一番日が当たるところで仲良く並んで日向ぼっこ。


夕方の散歩は元太郎としおり。


しおりの運転です。


今日も阿須公園へ行って、いっぱい走ってきたそうです。


最近、特に首が痛くて参っているさちたろう、仕事の時にできるだけ負担が少なくなるように、ベッドの上でも使える、軽いパソコン台を購入しました。
しばらく使ってみないとわからないけど、これで痛みが軽減するといいなあ。。。


元太郎、迷路絵本3枚目のラフスケッチが終わりました。
今日は4枚目に突入。正月と連休が終わって、みなさんが本格的に仕事を始めるまでに、少しでも進めておきたいそうです。

掲載誌のご紹介です。

『歴史群像』のお城連載も、もう随分長く続いています。
これのおかげで、新作のお城イラストを定期的に描き続けられています。でも、今回はとっても大変でした。


今回の題材は「伊予松山城」!元太郎の郷里のお城です。
観光地としても知られたお城ですが、その松山城の新資料が次々発見されて、創建時には天守がなかったらしい、その代わりに意外な形の本丸があって・・・という話が、最近研究者の間でも話題になっていたそうなんです。
「これはぜひとも描きたい」と元太郎が編集部にお願いし、愛媛県歴史文化博物館にも行って協力していただいたりと、随分気合いを入れて臨んだ仕事です。


結局、文章も元太郎が書くことになって、12月はかなりこれに時間を使いました。
見開きイラストの他に、小イラストも3枚描き、最新研究や、複数の復元案もご紹介しています。
お城好きの皆様、ぜひ見てやってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA