11月26日・府中イベント報告


少し雲があるけどいいお天気です。


今朝は元太郎が何だか早起きしたので、つられて早起き。
1日の始まりが少し早くて、散歩もちょっと早く出られました。


何だかハイテンションなこはると一緒に走ってみたら。。。


ファービーもピョンピョン。
ファービーの走り方はウサギみたい。ピョンピョン跳ねてるみたい。


元太郎としおりが出かけ、日中は静か。
さちたろうが掃除をしている間、仲良く日向ぼっこしてました。


夕方の散歩はさちたろう。
久しぶりに一人で2匹連れて阿須公園へ。
3時過ぎに家を出たので、まだ陽射しが暖かでした。


まずはこはるをロングリードで走らせ、合間にファービーにもボールを投げて、走らせる。扱い方が上手になった気がする。。。


ボール投げを終え、久しぶりに常連さんが集まるところへも顔を出しました。
しばらく行かない間に、このはも遊んでもらった、高齢のワンちゃん2匹が立て続けに天国へ召されたそうな。。。ワンちゃんとの生活は癒されて幸せだけど、必ずお別れがあるのは本当に辛いです。

元太郎としおりのイベント報告です。


今日は、以前からよく呼んでいただいている児童書イベント「よむよむ・わくわく広場」(縮めて「よむわく」)に出演。
今回の会場は、元太郎も馴染みの府中市です。


左から、PC操作は担当編集のYちゃん、像のパックを持つ元太郎。
しおりのMCも板についてきました。
そして一番右は、手話通訳さん。
お客様もたくさんいらしてくださいました。


ありがたいことに、サイン会も大忙し!約50冊にサインして、用意したプレゼント迷路(手前)も残りわずかに。
「よむわく」のイベント全体では1400人の入場者があり、これまでで一番多かったとのこと。
このイベントは、書店さん、取次さん、出版社、そして地元の方々などが手弁当で行なっているもので、皆さん嬉しそうでした。
もちろん、成功はいらしてくださった皆様のおかげです。
ありがとうございました!

11月26日・府中イベント報告」への2件のフィードバック

  1. りょうまのちち

    5歳になる息子が、とても気に入ったらしく「これ欲しい」といったのですが、今日は買えないと言うと、転げたり、寝そべったりして大変でした。なんとか会場の外に出たのですが、「欲しいの!欲しい!」と泣いて、わめいていっこうにおさまらないので、「そんなに欲しいの、そんなに欲しいのか、じゃあ、かって、あげるよ」と根負けして、とても気に入ったらしい『時の迷路』を買ってあげる事にしました。サイン貰えるようでしたが、とても並んでいましたので、あの人が描いた人だよと話して帰りました。息子はスッキリ気持ち良く、うれしそうに絵本を手にしていました。良くは存じていませんでしたが、とても魅力的な世界ですね。私(父)も一緒にこの絵本を楽しみ、息子との時間に活用したいと思います。歴史が学べますね。

    1. さちたろう 投稿作成者

      イベントご参加、お買い上げありがとうございます。『時の迷路』は、迷路シリーズの一番最初に作った記念の本です。最近の作品のほうがクイズ等の数は多くて凝っているのですが、『時の迷路』は最初だけに、迷路とかくし絵やさがしもので遊んで、歴史の面白さも知ろう』というコンセプトが、一番シンプルに表現できていると思います。時間のある時にお父様もご一緒に遊んでいただけたら嬉しいです。(元太郎)

コメントは停止中です。