5月21日・郡山イベント報告


今日も良く晴れて暑くなりました。
すっかり夏になってしまったかの様な天気です。


暑くなりすぎる前に少しでも早くと思っても7時過ぎ(ーー;)すでに陽が高くなって暑くなってきています。こはる、ファービーともしばらく歩くと舌が出てかなり暑そう。。。
これから本格的な夏になったら、6時過ぎには陽が出て暑くなるので散歩を何時頃するか、朝のスケジュールは悩みの種です。


夕方の散歩は阿須公園。久しぶりにプーちゃんがきてます。
相変わらず元気に飛び跳ねて自分より大きなワンちゃんに挑んできます。
こはるや柴こはちゃんも手加減して遊んでる様だけど、たまに足元で転がってしまうと踏んずけそうで見てて怖い。。。怪我しないといいけど。。。。


以前からお見かけはしていたブルテリアの男の子。
今日初めて遊びました。
体の大きさはほぼ同じだし、いい感じで遊べてこはるも楽しそうでした。
休みの日は平日には来ないワンちゃんに会えて楽しいね。


陽が落ちてくる頃、やっと涼しい風が吹いて過ごしやすくなってきます。
夕方の散歩はこのぐらいの時間がいいみたい。。。

ここからは元太郎の郡山イベント報告です。

今日、元太郎は福島県の郡山へ行ってきました。
駅そばの、このあたりで一番高いビル「ビッグアイ」から見ると、地方都市としては広いのが分かります。


その景色の一角、郡山市民文化センターでは、「郡山チャイルドブックフェア」が開催中。
もう33回を重ねるイベントで、震災の年も休まず、毎年行われているのです。
中心になっている高島書房さんの継続する力が素晴らしい!


元太郎は13時から講演を行いました。
講演と言っても、まずは迷路遊び会から。
諸事情があっていつものパワポが使えず、急きょUSBメモリーの迷路の画像を探して、プレビューで表示することで何とかなりました。
講演の後半は、お城好きだったことからお城イラストレーターになり、さらに他の歴史イラストも描くようになって、そこから迷路を描くことになった話などをご紹介。
そこから続いてギャラリートークへ。


迷路絵本に加えて、歴史復元ものイラストも幾つか原画を展示していただいたので、その前を移動しながら皆さんに解説しました。
写真は、昭和のライブハウス、銀座ACB(アシベ)を復元したイラストの前で。
こんなのも、解説しながらだと楽しんでいただけたようです。
先日、大島絵本館での原画展ギャラリートークも盛り上がりましたが、皆さんとの距離が近くなるので、いろいろ会話もはずんでけっこう楽しいですね。
また機会があったらやりたいものです。


イベントの最後はサイン会。
それまでにたくさんお話しているので、子供たちも屈託なく話してくれる子が多く、こちらも楽しめました。
お越しくださったみなさん、ありがとうございました。
そして講演と原画展を企画して下さった高島書房の高島社長、イベント中ずっとサポートして下さったPHP研究所のIさん、ありがとうございました。
最近の迷路遊び会はしおりと2人でやるのがいつものパターンなのですが、「おもちゃの迷路」の制作が遅れているので、しおりは今日も自宅で色塗り作業です。
来れると良かったのに・・・申し訳ない!

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。