12月6日・原画展&イベント

2015-1206-sora
朝は晴れて暖かくなりそうかなあ・・・と思いきや、出かけてみると案外寒い!!午後は日が陰りもっと寒く、この冬一番寒く感じました。
天気予報は見てないから本当はどうだったかわからないよ。

今日は入間市の生涯学習フェスティバル、略して生フェスの企画、「香川元太郎原画展」のため、さちたろうとしおりで出かけました。
朝9時30分頃を目指して出かけ、夕方15時半までの展示です。

フェスティバルなので、他にもいろいろな企画があり、そちらのついでに寄ってくださった方々もいて、とてもたくさんの皆さんがいらしてくださいました。

2015-1206-gengaten1
図書館の2階の会議室をお借りしての原画展だったので、入間市の図書館にある迷路絵本も展示、貸し出しをしていました。
子供達は直接手に取り遊べる絵本の方が良かったのか、そちらに熱中するお子さんもたくさんいました。

2015-1206-gengaten2
フェスの企画の一つでスタンプラリーも実施されていて、問題ポイントの一つが床に貼ってある大迷路の横にありました。
(因みに、床の大迷路は生フェススタッフの皆さんのアイディアで作っていただいたもの。この後は児童センターで使われるそうです。)

2015-1206-gengaten3  2015-1206-gengaten4
スタンプラリーの問題に描かれたイラストもスタッフさんによるもの。
右の用紙を持ってみんな問題を解いて回っているようでした。

2015-1206-gengaten5
生フェスには入間ケーブルテレビの取材が入っていて、「原画展」にもカメラマンさんとレポーターさんがいらっしゃいました。
元太郎不在のため、しおりがインタビューを受けました。
大した打ち合わせ無しの、ほぼぶっつけ本番!!しおりはかなり舞い上がってしまったようで、「質問にちゃんと答えられなかった・・・」とあとで落ち込んでました。
放映は12月16日〜31日8時半〜、11時半〜、19時〜各30分間です。

2015-1206-gengaten6
今日1日だけの展示でしたが、たくさんの皆さんが来てくださいました。
時間をかけて熱心に迷路やかくし絵、クイズを解いている姿もあちこちで見受けられました。
別々で来場した方々が言葉を掛け合い、一緒に問題を解く姿が微笑ましかったです。
スタッフの皆様にもよくしていただいて、元太郎不在で不安な中、さちたろうもしおりも大変助かりました。ありがとうございましたm(_ _)m

2015-1206-gengaten
お昼は、外のテントの模擬店の中から、インドのキーマカレーとナンのセットとラッシーをチョイス。
インド人?の店員さんがなかなかお茶目でした(^^)
辛くないカレーと焼きたてのナンはとても美味しかったです。

元太郎は『よむよむわくわく広場in文京区』に参加するため別行動でした。
ここからは元太郎のイベント報告です。

2015-1206-yomuyomu1
「よむよむわくわく広場in文京区」会場の文京シビックセンターです。
会場はシビックセンターの3カ所に分かれていましたが、元太郎が出演するのは地下の吹き抜け広場。
モニターチェックをしています。綺麗に映っているんですが、実はここで、予想外の事態が!
いつも大きいスクリーンの時に、指し棒として使っているレーザーポインターの光が、全く見えないのです。このようなモニターでは光が吸収されてしまうもよう。PHP研究所の方々が、急遽長い棒を買ってきてくださいました。

2015-1206-yomuyomu2
まだ開始前ですが、お客様が集まり始めました。

2015-1206-yomuyomu3
こんな吹き抜け空間のステージです。イベント開始以降も人数は増えて、200人くらいの方々が楽しんでくださいました。
でも、隠し絵を見つけて手を上げても、一度も当てられないお友達がたくさん出てしまいました。ごめんなさい!
ちょっと久しぶりのことです。
その後のサイン会でも、約50冊にサインを書いて、忙しかったです。
いつもポンチョ役をやってくれるしおりがいないこともあって、今日は元太郎もハードでした。

ご参加くださった皆様、そして入間の原画展をご覧下さった皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。(元)

2015-1206-furby
ファービーひとりで長い時間の留守番は心配なので、忙しい中息子に来てもらって一緒に留守番してもらいました。
今朝はみんなが早起きだったのでファービーもなんだか眠いようです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。