3月22日、迷路と城と

2014-0322-sora

今日もさちたろうは留守なので、元太郎が書いています。毎日さちたろうが載せている空の写真、大体10時頃に写しているんですが、元太郎は撮り忘れました。夕方になって思い出して撮ったのがこれ。でも、横から光が当たる夕方ならではの不思議な雰囲気があると思いません?

2014-0322-ki

午前中はカキーンと晴れてましたね。朝の散歩の写真です。木にはまだ花も葉もついていませんが、太陽の光を受けて芽は育っているでしょう。

2014-0322-rafu

今日の仕事は昨日に引き続き、次の迷路絵本のラフスケッチ。まだ1枚目ですが、夕方やっと描き終わりました。1枚目は、絵本の基本設定やキャラクター設定なども考えながら描くので特に時間がかかるのですが、取りあえずできて良かった・・・。

2014-0322-kanoujo

そして夜からは学研「歴史群像」の連載、「戦国の城」のラフスケッチにかかりました。木曜日に打ち合わせしてきたものですが、今回のお城は伊豆の狩野城。有名なお城ではありませんが、要塞っぽい戦国城郭で、迫力のある絵になりそう!まずは、縄張り図にアングル(イラストをどの方向から見るか)の中心線を引いたところです。地形図を見ながら、この方向から立体的に見るとどうなるか頭の中でイメージし、ベストアングルを見つけ出すのは結構難しい作業です。また、本の見開きイラストでは中心線は本のノドになりますから、重要な見せ場は中心線から外れるようにしなければなりません。この1本目の線を引くのにはいつも長考するのです。

投稿者: さちたろう

さちたろう/ かくし絵・迷路絵本&歴史考証イラストレーターの香川元太郎の妻です。 日本画が趣味です。香川GALLERYの管理人です。