カテゴリー別アーカイブ: 講座・講演

12月12日・レジュメもギリギリ?


とってもいいお天気です。


寒いという予報だったから、上着を一枚増やしたら暑い!!
家を出たところだったから、家に置きに帰りました。
ワンズが先に進まず待っててくれています。


最近、ちょっと意思疎通できるようになってきた気がするし、こうして家族意識も生まれてきて、とってもいい感じ。ますますかわいい♡


犬同士も大分お互いの存在を認め合ってきて、こんなにくっついていられるようになりました。前は、日向の取り合いで唸りあってたのにね。


元太郎は午後、近所の公民館へ、日本画サークルの講師の仕事で出かけました。
サークル活動の部屋は、公民館とは別棟の小屋。
午前中は使っていなかったらしく、すっかり冷え込んでいて、上着を脱げずの作業だったそうです。
元太郎も随分冷えたようで、帰ってから久しぶりのセーターを引っ張り出して着ていました。


夕方の散歩は元太郎としおり。
昨日走ってない分走るぞ!!と意気込むこはる。


ファービーは桜の根元の匂いチェック。こはるはぴょんぴょん大はしゃぎ。


お会いしたミニチュアシュナウザー、1歳の遊びたい盛り。
こはるも、もうすぐ誕生日だけどまだ1歳、誘いにのりました。
しばらく走りあったり組み合ったり。
シュナウザーの飼い主さんに「なかなかこんなふうに遊んでくれる子がいなくて、久しぶりです。」と言っていただきました。
こはるも、体が大きいサラちゃんや柴こはちゃんと遊ぶときは、もっと激しいもんね。ちょっとだけお姉さんの遊び方で偉かった!


学研プラスさんから『歴史群像』に書いた松山城の記事のゲラが届きました。
今回はイラストだけでなく文章も書いたので、一応「著者校正」という作業があります。元太郎のミスは編集の方が直してくれていたし、他に直すところもなさそうです。


今日のメイン仕事は、「お城EXPO]用のレジュメ作り。
「お城EXPO]は、22日から24日まで開催されますが、元太郎は23日と24日に「お城を絵に描こう」ワークショップを行います。
そのためのレジュメ、今年は玄蕃尾城を題材にしたそうです。できるのは、また締め切りギリギリかな。

「攻城団」さんが作られた二条城ガイドツアーの冊子、送っていただきました。

現地案内用の冊子とお聞きしていたので、なんとなくコピーを綴じたようなものを想像していたら、全く違いました!
これなら、二条城の売店で売っててもおかしくない!という印刷、製本のクオリティ。
内容も密度が濃いです。


元太郎の二条城イラストも3枚使っていただきました。
「攻城団」さんは、これから他の城でもガイドツアーを企画したいとのことで、楽しみです。

12月7日・今日のうちに終わりそう


今日もよく晴れてます。
朝夕の気温がグッと下がり、エアコン、床暖が必須になってきました。
ワンズの犬用ヒーターや、ワンズがたむろするホットカーペットも、ずっと電源入れぱなしだし、これからしばらく電気代が跳ね上がりそうです。くわばらくわばら。。。


ワンズがたむろするホットカーペットは本来、人間がちょっと休憩したい時に、足や体を伸ばす場所と思って設置しました。
本来の形で使うと、居場所のなくなったこはるが乗っかってきます。


朝の散歩はさちたろう。
元太郎はここのところ、松山城のイラストの締め切りに追われて忙しいし、しおりは朝は身支度に時間がかかるから、さちたろうひとりで出かけました。
ここでファービーが歩くのボイコット。何度か立ち止まったけど、ここが一番頑固に動かなかった。顔がブッとしてるでしょ。無理やり引っ張り励まして、この後も無理やり歩かせました。


向かい側から他のワンちゃんが来るのを警戒しながら、立ち止まるワンズ。
どちらも臆病者で、自然と2匹が寄り添うところがおかしい。


夕方の散歩はさちたろうとしおり。
家をでたところで、またも動かなくなるファービー。
声をかけ励ますと、嬉しそうに走って来るところを見ると、それを期待してるのかな?


近所の中学の脇を通って、山の麓の音大の脇を通り、住宅の中を歩くコースです。
3時半ごろ家を出たので、まだ日があって、山がきれいでした。
山の上に見えるお城のような建物は、近々取り壊されるそうな。。。ちょっと残念。


朝はいい子だったのに、夕方の散歩ではやたらと引っ張り、拾い食いをしようとするので目が離せません。
しばらく歩いて引っ張り疲れて、やっと落ち着いて歩くようになった。
夕方の散歩は毎日走らせて、発散させたほうがいいのかしら?

ここからは、元太郎にバトンタッチ!

元太郎は、朝は家でイラストの仕事をしていましたが、昼から府中市の日本画サークル「たちばな会」へ。
元太郎が見ている絵のサークルは、どれも月に1回なので、たちばな会はもう今年最後の開催です。
「よいお年を」「えー、もう」「早いね〜」と口々にご挨拶して、いよいよ師走らしい雰囲気になって来ました。


元太郎の松山城イラストも後はこれを残すのみ。
仕上げて、データ取って、キャプション書いて、メールで送る・・・なんとか今日のうちに終わりそうです。

サイトのご紹介です。

お城ファンのためのサイト「城びと」オープンしました!
12月23〜25日に開催される「お城EXPO](パシフィコ横浜)とも連動したサイトで、TwitterやFacebookも開設。会員が写真や情報を投稿できるほか、連載記事などのオリジナルコンテンツも色々用意されています。
元太郎もおなじみの方々が多く関わっていらっしゃるようで、元太郎のイラストもちょっと使われています。
今後、さらに記事が増えて充実していくようで、楽しみです!

11月8日・秋らしいモチーフ

今朝は曇り空。日中雨も降りました。
日差しがないから寒くて、暖房をつけ、フリースの上着も着てしまった。
少しずつ冬に向かっているんでしょう。そういえば昨日が立冬だったらしい。。。

今朝は、元太郎が絵画サークルの講師の仕事で朝から出かけたので、しおりとさちたろうで朝の散歩です。
なかなか散歩に行きたがらず、みんなで声がけして渋々出てきたファービーです。
いつもと違うコースに向かったら、またまた立ち往生。ご褒美をチラつかせながら名前を呼んで、歩く気にさせながらの散歩でした。

ファービーが歩かない日は、待ってる時間が多いこはるちゃん。
暇だと拾い食いを始めるから、道の真ん中の何もないところで待ってようね。

散歩から帰って、椅子の取り合戦に出遅れたこはる。なんとなく情けない顔をしています。
最近は要領のいいファービーが、この場所を陣取っていることが多くなってきた。

しおりの膝の取り合いはこはるが勝ち。。。のはずがファービーがこはるの側に座って、こはるがファービーを抱っこしてるみたい。こはるはファービーが邪魔なんだけど、怒るに怒れず複雑な表情をしていました。

夕方の散歩は阿須公園。
雨模様で寒くて暗く、散歩に行く気が削がれるお天気でしたが、行ってみたら家の中より寒くなかった。
サラちゃんに会って大喜びのこはる。

今日も広場でボール遊び。
雨が降った後なので、草が濡れていてリードがドロドロ、こはるもびしょびしょになってしまいました。

ファービー的には大嫌いな雨だから、座るのも嫌だし、濡れたボールを持つのも嫌みたい。
ノリが悪いったら。。。
結局、割と早めにボール遊びを切り上げて帰りました。

雲が厚く暗い空でしたが、西の空だけは晴れてました。

元太郎は午前中、デッサンサークル「えんぴつの会」の講師の仕事でした。
今日のモチーフはみんなで持ち寄った葉っぱや果物。
秋らしいモチーフ。これを色鉛筆で描くそうな。
水彩や日本画で描きたくなる、とってもおしゃれなモチーフだね。

みんなで取り囲んでひとつのモチーフをスケッチするスタイル。
場所によって、いい場所といまいちの場所ができそうだけど。。。
いつもはテーブルの上にモチーフを組むのですが「今回は落ち葉だし、ちょっと下にあったらよくないかな?」という生徒さんのアイディアで、こんな光景が出現。
「この、みんながモチーフを囲む光景も、絵になるね。」と元太郎。

午後は日本画サークル「しらうめ」会の講師の仕事。
こちらのサークルは、みなさんそれぞれ違う作品を描いているようです。
でも、前回は動物を描くテーマ学習だったので、次の作品に犬を選んでデッサンして来た方もいたそう。
いろんなテーマ学習も、少しずつみなさんの役に立ってるみたい。
講師の元太郎もいろいろアイディアを出して工夫しているようです。

11月2日・遠近法の勉強

今日もよく晴れました。
昨日より気温が高かった気がする。。。

朝の散歩はいつものように川へ。
川の横の遊歩道では、人がいない時だけ、リードを緩めて少し自由に歩かせてます。
自由になるとずっと匂いを嗅いでるワンズ。
拾い食いさえしなければ、なんでもいいけど、耳にいろいろくっつくのよね。。。

今日は河原にも降りてみました。
先日の台風のなごりで、まだいつもより川の水が多いけど、水が綺麗になって、河原の様子もだいぶ変わりました。

生えてた草は全くなくなり、前にはなかった大きい石があったりします。
増水して流されたんだろうね。

午後3時、地域の文化祭の搬入に行きました。
元太郎は府中の絵画サークル「たちばな会」の講師の仕事で出かけていたので、さちたろうが元太郎の絵も持って展示の手伝いもしてきました。
みなさんそれぞれ個性的な、質の高い作品を出品されています。
今朝まで描いていた、付け焼き刃のさちたろうの絵はちょっと恥ずかしい。。。

元太郎は「たちばな会」で、いつもとちょっと違う授業をしてきたそうです。今日は「遠近法の勉強」がテーマ。
課題1は段ボールの箱を描く。
課題2は部屋(この教室)のコーナーを描く。
課題3は写真を使って自由課題で建物を描く。
ということで、それなりに密度の濃い授業になった模様。
課題3はちょっと時間が足りなくて宿題にしたそうですが、元太郎もいつもよりたくさん喋ったようで、結構疲れて帰ってきました。

夕方の散歩は、しおりの運転で阿須公園へ。
行きも帰りもしおりの運転は初めてでした。隣に乗るのもだいぶ慣れた。

こはるはロングリードでボール遊び。
いつものことながら、よく遊びます。

ファービーもボール遊び。
でも、取りには行くけどなかなか持ってこない。。。
取りに行ったところで興味がなくなるみたいです。
その度に励まし、ご褒美で釣ってやっともってくる。
ご褒美がないと絶対持ってこないかも。。。

夕暮れまで遊んで帰宅。
まだ5時半ぐらいなのに、もう夜のように真っ暗です。
日が短くなりました。

さちたろうの椅子の上乗ってきたワンズ。
かわいいけど、こうなちゃうと動けないし、何もできないよう!!

10月11日・対照的な2匹

今日も晴れて暑くなる予報だったけど、思ったより早く曇って、思ったほどには暑くならなかった。。。今日の予報は外れたね、というのがうちのみんなの意見。
傘を置いていったのに、雨降ったし。。。と元太郎。
明日はどうかな?

朝の散歩はさちたろうとしおり。
ファービーはうちの入り口でいきなり散歩ボイコット!!

それでも励まして川まできました。

こはるがやたらと川の方に行きたがるから、ロングリードにしてみたら、川に入っちゃった!(◎_◎;)
しばらく川歩きを楽しんでます。
呼んでもなかなか戻ってこないけど、ちょっと引っ張りながら呼んだら、やっと帰ってきました。
満足そうな顔してた。。。

夕方は阿須公園。
こはるはとにかく走りたくて、ファービーがなかなか来ないのに、ガンガン広場に向かって歩いて、ロングリードにしたら嬉しそうに走り回ってました。
今日は体力余っていたみたいです。

逆に、ファービーは今日は全く動きたくなかったようで、引っ張ったりおだてたりしながら進んできてたものの、広場にたどり着けなかった。。。

さちたろうの椅子の下で仲良く休むワンズ。
対照的な2匹です。

元太郎は、今日は朝からサークルの講師の仕事で府中市へ。
午前中は鉛筆画のサークル「えんぴつの会」。先月の人物クロッキーに続いて、人物画がテーマ。1枚目は、向かい合って描いてみたのですが、2枚目は「今度は横顔が描きたいね」
「どうやったらいいかな・・・?」
「横向きに輪になって座って、自分の前の人を描けば良いのよ!」
とアイディアを出し合い、こんな配置に。

それぞれこんなふうに、横顔のデッサンができました。
全員違う人がモデルなので、一層個性豊か。
面白いもので、「誰が描いた絵」よりも、「誰を描いた絵」のほうがまず目に入ってきます。

午後は、日本画サークルの「しらうめ会」へ。
今日は、動物の描き方を勉強するテーマ学習の会です。
動物の絵では、特に人間と違う骨格の形が重要、ということで元太郎も骨の解説のプリントを作って行きました。
ホワイトボードにも描きながら、人間と、犬猫、馬の脚の違いを説明しています。
その後みなさんにも1枚ずつスケッチを描いていただきました。

10月10日・講師には講師の技術みたいなものがある?

今日も快晴。とっても良いお天気です。
夏かよ!!って気温で、テニスのレッスンの辛いこと。。。。
冬が好きなわけではないけれど、暑すぎるのはもう勘弁です。

朝8時、最近こはるのために、Eテレの「お母さんと一緒」をつけています。
小さい子と一緒で、全く興味を示さない時もあるけれど、今朝はかぶりつきでみてました。
毎日見ていたら、そのうち歌でも歌い出すかしらん。。。

朝の散歩は元太郎とさちたろうで、川方面へ。。。
「付け」の練習をしながら道を歩きますが、川の側の遊歩道あたりで人がいない時にはリードを伸ばして自由にしてやります。
ロングリードではないから、拾い食いをしたら即、拘束です。

久しぶりに河原へ降りました。
ファービーはとっても行きたくなさそうだったけど、こはるがどんどん行っちゃうから、仕方なく付いてきました。「日陰がなくて暑いビー!!」

元太郎は、午後に地元の公民館で行われる日本画サークルへ。
元太郎も、近年はほとんど日本画を描いていないのに、サークルの講師だけはあちこちで続けています。
日本画家として活動していたのは、もう30年くらい前の話なんですけど、まあ講師には講師の技術みたいなものがあるようです。

夕方の散歩は、元太郎としおりで音大の裏方面へ。
坂道で止まりそうになるファービーをご褒美で励まし、うろうろするこはるをご褒美で制御して。。。

う、ファービーの顔が怖い!
写真は明るく写ってますが、ほんとはもう結構暗くなってきているので、シャッタースピードがゆっくりだったようです。
あくびした時に、口の動きがブレて写ってこんな顔に。

10月5日・城好き注目の展覧会

今日は曇りぎみで涼しくて・・・もうすっかり秋ですね。
さちたろうは風邪でダウンです。
スイスから帰ってきて「時差ボケかな」と調子が悪そうでしたが、とうとうノドにきたようで。
まあ、疲れが出たんでしょう。

というわけで、今日のブログは元太郎が書いています。
朝の散歩も、元太郎としおりが行きました。

鳥、いないかな?
こはるは鳥を見ると血が騒ぐようで、すぐ追いかけようとします。

元太郎は午後、府中の日本画サークル「たちばな会」へ。
元太郎が見ているサークルの中で、一番人数の多い会。ご高齢の方も多いのですが、みなさん元気で、活気があります。
なので、いつも廻るのがせいいっぱいで、写真を撮る余裕がなくなるのですが、今日は覚えていました。

夕方帰宅したら、もう暗くなっていました。
十五夜は一日過ぎましたが、近視の元太郎には充分に丸い月。
夕方の散歩は、しおりが2頭づれで行ったそうです。

帰宅後は、また臼井城のイラストにかかりましたが、ちょっと断続的なのであまり進んでいません。〆切をちょっと伸ばしてもらったのですが、明日は進めないと!

さて、展覧会のご紹介です。

愛媛県歴史文化博物館で開催中の「高虎と嘉明」展

お城ファンには言わずと知れた藤堂高虎と、伊予松山城を築いた加藤義明。
仲が悪かったとも言われる2人ですが、慶長期の伊予でお互い築城に精を出し、色々な意味でしのぎを削っていたようです。
お城ファンには注目の展覧会でしょう。
ちょっと遠くですが、元太郎も機会を作って見に行きたい!

送っていただいた図録には、元太郎のイラストも載っていました!
高虎が、瀬戸内海の海賊城の上に築いた甘崎城。
近世城郭を完成させた藤堂高虎ですが、これは海賊城と近世城郭のミックスというか、何とも面白い城だったようです。