カテゴリー別アーカイブ: 掲載誌

10月5日・城好き注目の展覧会

今日は曇りぎみで涼しくて・・・もうすっかり秋ですね。
さちたろうは風邪でダウンです。
スイスから帰ってきて「時差ボケかな」と調子が悪そうでしたが、とうとうノドにきたようで。
まあ、疲れが出たんでしょう。

というわけで、今日のブログは元太郎が書いています。
朝の散歩も、元太郎としおりが行きました。

鳥、いないかな?
こはるは鳥を見ると血が騒ぐようで、すぐ追いかけようとします。

元太郎は午後、府中の日本画サークル「たちばな会」へ。
元太郎が見ているサークルの中で、一番人数の多い会。ご高齢の方も多いのですが、みなさん元気で、活気があります。
なので、いつも廻るのがせいいっぱいで、写真を撮る余裕がなくなるのですが、今日は覚えていました。

夕方帰宅したら、もう暗くなっていました。
十五夜は一日過ぎましたが、近視の元太郎には充分に丸い月。
夕方の散歩は、しおりが2頭づれで行ったそうです。

帰宅後は、また臼井城のイラストにかかりましたが、ちょっと断続的なのであまり進んでいません。〆切をちょっと伸ばしてもらったのですが、明日は進めないと!

さて、展覧会のご紹介です。

愛媛県歴史文化博物館で開催中の「高虎と嘉明」展

お城ファンには言わずと知れた藤堂高虎と、伊予松山城を築いた加藤義明。
仲が悪かったとも言われる2人ですが、慶長期の伊予でお互い築城に精を出し、色々な意味でしのぎを削っていたようです。
お城ファンには注目の展覧会でしょう。
ちょっと遠くですが、元太郎も機会を作って見に行きたい!

送っていただいた図録には、元太郎のイラストも載っていました!
高虎が、瀬戸内海の海賊城の上に築いた甘崎城。
近世城郭を完成させた藤堂高虎ですが、これは海賊城と近世城郭のミックスというか、何とも面白い城だったようです。

10月2日・さちたろう&しおり帰宅

今日は曇りです。
もちろんそれはサイタマの空の話で、この下はさちたろうにバトンタッチ(元)

10月1日のスイス、、カスタニエンバームの朝です。
明け方まで雨が降っていましたが、日が上る頃には止んで、晴れてきました。
スイスの天気は変わりやすく、気温変化も大きいので、半袖からダウンまで1日のうちに調節して過ごす感じです。
今朝は少し涼しかったです。

残ったスイスフランを息子にと思い、日本で少し多めに換金して行ったのに、案外残りが少なくてがっかり。。。
それでも、息子が出してくれたお金分は置いてこられたからまあいいか。

スイス価格と言われるように、物が全般的に高いのだけど、物の質は高いし、仕方ないかあ。。。と諦められるけど、交通費と食べ物はとても高い印象で、生活する中これは大変だろうなと思いました。

早めに起きて、支度をして、息子が住んでいる部屋の大家さんご夫婦にご挨拶をしました。
スイスドイツ語はもちろん、英語も話せないから、旅行中は、「ハロー、サンキュー、ソーリー、オーケイ、バイバイ」しか言えなかった。。。次はもう少し勉強して行こう!!

早めに家を出て、早めに空港に着いたのに、とても混んでて、急かされ続けて慌ただしく息子と別れ飛行機へ。お昼ご飯を息子と一緒に食べるつもりだったのに。。。ごめんね。

スイス時間の13時過ぎ、無事離陸。スイスの景色は見納めです。
上から見てもファンタジー。。。建物がやっぱりかわいい。

家々が見えなくなり、しばらくは雲の海だったけど、雲の間に山のてっぺんが。。。アルプスですかね??

東に飛ぶうち日が暮れて、夜になり、飛行時間は約12時間。成田に到着は朝の8時過ぎ。
10月1日だったはずの今日が10月2日になってました。なんか1日損した気分です。
それでも、無事に初の海外旅行から帰ってきました。
一生海外なんて行かないと思っていたのにね。

スイスの皆さんは本当に優しかった。。。特に、ウォルターさん、ハイディさん、いろいろお世話になりました。ありがとうございました。

で、ここからは再び元太郎です。
朝、イスに座ってeテレの子供番組を見るこはる。
着ぐるみキャラクターには「ワフッ」と反応します。
なんだか犬というより、子供みたいです。

昼まえ、しおりとさちたろうが帰ってきました。
もちろん犬たちは大喜びです!

夕方の散歩も、久しぶりに3人で。ファービーもこはるも、浮き足立ってました。
2人が無事に帰ってきてよかったな!

さて、先日発売した元太郎の著書ですが、PHP研究所のサイトにPR動画が載りました!
売れてくれるといいんですが、今一歩みたいなので・・・(´-`;)

9月29日・似てる本とスイスアルプス

昨夜まで雨が降ってましたが、今朝はきれいに晴れました。

秋風が気持ちいいです。
今日も2匹で歩きましたよ!

さて、元太郎の仕事は諏訪原城の復元イラストですが、その話題は明日にまわして、今日は掲載紙をご紹介します。

『戦国最強の城』(プレジデント社)、主にセブンイレブン配本だそうです。

中には、いろいろ元太郎のイラスト使っていただきましたが、見終わってビックリ!
この本、先日出た元太郎の著書『よみがえる日本の城』と、似てるんです!!
いや、同じ城の本とは言ってもテーマは違うし、上のように中身のイメージも違うのですが・・・でも・・・

裏表紙が似てる!(;O;)!
どっちも同じイラスト(元太郎が描いた熊本城)だし、デザインの雰囲気も。
発売時期もカブってるので、まったく偶然ですが、どちらもセブンイレブン中心の配本。
判型も同じA4だし、どちらも裏向けで棚に入ってたら・・・ええい、どちらも買って下さい!m(__)m

さて、スイス旅行中のさちたろうとしおり、息子は、今日はアルプスへ。

まずは、ラウターブルンネンのトリュメルンバッハの滝。(地名が覚えられない)
洞窟の中を流れ落ちる滝だそうです。
ラウターブルンネンには、他にもシュタウプバッハ滝とか、すごい滝がいくつもあるみたいですよ。

そしてユングフラウヨッホへ。
展望台ですね~元太郎は高いところが苦手。
こんなところ行ったら、足がすくんで動けないかも。

氷河の中に造られた回廊。
アイスパレスってやつ?息子は余裕見せてポケットに手を入れてたりするけど、さちたろうは滑らないように、すり足で移動してたそうで。

ユングフラウ(だと思う)としおり。
実はちょっと高山病になって、大変だったらしい。
でも麓に下りてなんとか回復したそうです。

登山電車(運賃が超高いそうで)に乗るしおりたち、後ろはアイガー北壁だ!

帰りは、グリンデルワルトで街歩きだそうです。
楽しんでいるようです!

9月26日・掲載誌とスイス報告

関東は今日もいい天気です。カラッとしててさわやか。 \(^○^)/

元太郎は今日もちゃんと朝晩、散歩に行っています。

川沿いの道で、ピットブルさんに会ったよ。
こわそうなイメージがあるけど、この子は穏やかなんだそうで、ちゃんとこはるに挨拶してくれました。
ファービーはかくれてたけどね!

昼過ぎ、教育系の本の編集さんがいらっしゃいました。歴史解説イラスト3点の打ち合わせ。
わざわざ関西から、恐縮です。
しかも、お子さんがいらっしゃるので、個人的に『おもちゃの迷路』も買って下さったそうで、気を遣って下さって、ありがとうございます。がんばります!

今日は、掲載誌も2冊ご紹介します。

よく元太郎のイラストを使っていただいている『戦国王』さん

長尾景虎と北条氏康がテーマ記事ということで、景虎が小田原城を包囲しているイラストを使っていただきました。

もう一冊は、愛媛銀行の情報誌「ひめぎん情報」です。
今年は国体の会場が愛媛なので、それにちなんだ表紙。

ゆるキャラは、愛媛県人はみんな知ってる「みきゃん」と、そのライバル「ダークみきゃん」
ダークみきゃんは、腐ったみかんから生まれたという設定らしい・・・。
元太郎も、みかんを箱ごと腐らせてまいったことがありますが、ホントにこんなふうに緑カビ一色になって、割れ目からオレンジがのぞく感じ、印象に残ってます。
ダークみきゃんはリアル!(余談でした)

「ひめぎん情報 秋号」には、4ページ記事を書かせていただきました。
松山城についてちょっと語っております。
ほぼ、愛媛県の方しか目にする機会がないと思いますが、愛媛銀行のロビーに行く機会のある方は、ご覧いただければ幸いです。

さて、スイスに行ったさちたろうとしおりは、無事に息子が住んでる所に着いたようです。

これが多分、息子が間借りしている家の前の道。
しおりと、その兄(息子)です。
こんなところにいたら、毎日がリゾートなんじゃないのか!?(@_@;)

ほおお、なんだか、雲の形が日本で見慣れた雲とちょっと違うね。
まあ、無事に過ごせたら何より。

9月14日・『光の杖』データアップ!

今日は朝から編集さんがいらっしゃることになっていたので、お渡しする資料の準備と、片付け掃除に追われ、すっかり空の写真を撮ることを忘れました。

と思ったら、元太郎が撮ってた。

昨夜も「光の杖」のまとめ作業で夜中までかかり、しおりは寝たのが4時半だとか・・・
みんなちょっと疲れて余裕なしです。
朝の散歩は、元太郎が2頭連れで。

もう彼岸花が咲いてます。
このところ、朝の散歩はウンチだけですぐ帰っていたファービーも、今日はこはるに付き合って頑張りました。

午前中、「光の杖」編集の Iさんがいらっしゃいました。

9時過ぎに、近くが震源の地震があってちょっとびっくりしたけど、電車に影響が出るほどではなかったみたい。
Iさんは、無事に時間通り到着です。
印刷した資料を見ながら、出来上がった内容の説明をしています。

大歓迎で大騒ぎしたワンズはやっと落ち着いて、Iさんの足元でくつろいでます。

出来上がったイラレのデータや、説明用の資料を全てお渡しし、ここからの作業は編集さんとデザイナーさんに引き継がれました。
しおり、元太郎、さちたろうはとりあえず解放されました〜!
しおりは放心状態。。。午後はゆっくり休んでいたようです。

夕方の散歩は元太郎とさちたろう。
出かけるのが6時になってしまって、阿須公園に着く頃には少し薄暗くなり始めてました。

とにかくこはるを走らそうと移動中。
もう、居場所がわかりやすいように赤いライトを点灯しました。

ファービーも広場まではだましだまし歩かせたけど、ボールを投げて持ってきたのは1回だけ、あとは座ってボーッとしてました。
ワンズも、ここのところ、みんな寝るのが遅いので、ちょっと寝不足気味でお疲れ気味です。

こはると元太郎は、ボール投げして、持ってきたボールで引っ張りっこ。
すぐに暗くなったので、そんなに長くはできなかったけど、それでもちょっとは発散できたかな。

掲載誌のご紹介です。

「ベスト・パートナー」(浜銀総合研究所)
伊東潤さんのお城連載、10月号は元太郎がイラスト担当です。

まずは石田三成が水攻めにしても落ちなかった忍城。
江戸時代も存続した城で、江戸時代の状態はそれなりに資料もあり、模型なども作られています。でも、戦国時代の忍城は復元が難しいそうで、唯一それらしい絵図を、江戸時代の忍城に当てはめながら、当時の地形を推定。
江戸時代以上に水に囲まれた城という復元案です。

もう一つは上田城。
これまでは、第2次上田合戦の時期に合わせて秋の景色で描いていましたが、今回は春の景色で。

恐縮ですが、「ベスト・パートナー」は、横浜銀行など限られたところでしか目にすることができません。
これらのイラストも、また後日、違う形でご紹介できるようにしたいと思っています。

9月8日・「47都道府県別 よみがえる日本の城」

曇り?でも、徐々に雲が減って、結構強い日差しが。。。
最近にしては暑い日になりました。

朝の散歩は今日も川へ。
朝ドラを見てから出たので、少し暑くなってしまった。

河原にも久しぶりに降りてみた。
バーベキョーあとのかまどの名残や食べカスのゴミがあちこちあって、長居するとこはるが何かしら食べそうだったので、すぐにこはるを引っ張って帰りました。

元太郎の著書、「47都道府県別 よみがえる日本の城」の見本が上がって来ました!

オールカラーで、各県一つの城を選び、見開きで紹介するという本。
画像はほぼ全部が、元太郎の復元イラストです。
A4で112ページ、税抜き880円(税込950円)。安いです!

巻末には江戸城の付録ポスターが付いています。
その横のQRコードを読み込むと、元太郎の解説動画(YouTube)も見られる仕掛けもあります。

付録ポスターはこんな感じ。
発売は9月16日、主にコンビニ(特にセブン・イレブン)に配本される予定。もちろん、アマゾンでも買えます。
どうぞお楽しみに!

今日中に「光の杖(仮)」の作業を終わらせたいしおりですが、作業はまあまだたくさんあって、とても今日中は無理そう。。。
みんなで手分けして頑張ってはいるんですが。。。

背景画担当の元太郎は、あと2枚で完成らしい。
元太郎が終わらないと進められない作業があるので、とにかく質は下げず、ダッシュで終わらせてくれ〜〜〜!!

さちたろうは、しおりがやりきれない部分をフォローする係。
モノクロイラストもその一つ。
元太郎の背景画を待つ間、今までにでき上がった背景とキャラクター、文章を合成して、試しに印刷してみて、色の具合やレイアウトなどをチェックする作業を請け負いました。
さちたろうが作ったモノクロページのチェックはしおりが。。。とみんなで客観的な視点でチェックするようにしています。

今日の午後はこはるが美容院でトリミング。
こんなにスッキリしました。

今日はファービーの写真がなかったから、元太郎に媚びを売るところを一枚。
元太郎の手はとっても美味しいみたいです。

9月6日・手分けして背景描き

今朝は朝から雨。

朝食を食べ終わって外を見ると雨が止んでいたので、元太郎がファービーを、さちたろうがこはるを連れて出ました。

蒸し暑くて散歩から帰ったら、汗だくでした。
元太郎は「涼しい」、しおりは「寒い」と言ってるけど。。。

夕方の散歩は、忙しいしおりにお願いしました。
久しぶりにラッキーくんに会いました。
ラッキーくんは、以前からファービーと仲良し。
最近、朝の散歩に行きたがらないから夕方だけにしてるそうです。
ファービーなんて夕方も嫌がるけど・・・

ラッキーちゃんと会っているところに、エルくんも登場。
エルくんもファービーの以前からのお友達。
珍しくファービーが積極的にご挨拶です。

昨日はおもちゃを守って散歩に出なかったこはる、今日はいつもの調子が戻ってよかったけど、やたら引っ張って飛び出すのはやめてほしい。

制作中の絵本「光の杖」も3人がかりで進めていましたが、やっと先が見えて来ました。小さいイラストの背景を描けば、大体一通りの絵が完成しそうです。
残っている背景は、手描きでやることに。
元太郎はとりあえず5枚担当することにして、今日は次々線画を描いています。

しおりも手描きで別の背景を描いていますが、「建物は苦手〜」・・・苦労しています。
でも苦労しながらも、結構いい背景画を描いています。仕事しながら、スキルアップ!

掲載誌のご紹介です。

『歴史群像10月号』です。
群像さんにしては珍しく戦国ネタ(関ヶ原合戦)がメイン記事。
映画で注目の話題ですからね。

元太郎のイラストは、河越夜戦直前に山内上杉が築いたと考えられる小さな城。
実は、よくさちたろうが行く智光山公園テニスコートからも車で数分の距離です。
堀の中にわざわざ設けた張り出しなど、縄張りのテクニックがシビれる城だそうですが、ディープな戦国の城ファン向けの題材かもしれませんね。