岩剣城 

 戦国時代

304  岩剣城

切り立った断崖上に築かれた堅城で、島津義久らの初陣はこの城の攻城戦だった。あまりにも急峻で不便だったためか、島津氏の城となってからは次第に使われなくなった。

考証 三木靖  2001年 歴史群像シリーズ『島津戦記』

日本城郭史学会

(元太郎が所属する城研究会)

学研「歴史群像 デジタル歴史館」

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

管理人 さちたろう

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa & shiori kagawa All Righrs Reserved.