笠間城 

 安土桃山時代

213  笠間城

中世、戦国時代から笠間氏の居城だったが、その後蒲生郷成が改修した。中世的な部分と織豊城郭の部分が混在する。

考証 三島正之 2012年 『歴史群像113  6月号』

塙城

 戦国時代

306  塙城

歴史的には全く資料のない城。城跡の遺構をもとに推定復元。ジグザグ状の二重堀で敵を向かえ討つ構造がおもしろい。

考証 西股総生 2009年  『歴史群像98 12月号』

小幡城

 戦国時代

318  小幡城

迷路のように張り巡らされた巨大な空堀が特徴的。江戸氏配下の小幡氏の居城だが、大規模な構造から、戦国末期に佐竹氏の手が入ったと想像される。

考証 三島正之 2013年 『歴史群像120  8月号』

日本城郭史学会

(元太郎が所属する城研究会)

学研「歴史群像 デジタル歴史館」

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

管理人 さちたろう

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa & shiori kagawa All Righrs Reserved.