満州国建国式典

1932年 中国北東部

旧日本陸軍(関東軍)が清の最後の皇帝、溥儀を立てて建国したのが満州国で、その式典はほとんど関東軍によって行われたものだった。

形の上では清(満州民族)の伝統に即した儀式。

438  満州国建国式典

439  印を受ける溥儀

平壌(ピョンヤン)

 612年 北朝鮮

657  平壌を攻める隋

隋は、朝鮮半島北部の高句麗をたびたび攻めたがいずれも失敗し、それが隋の滅亡を加速させた。古代の朝鮮半島では中国の都城に似たものもあったが、山を利用した独特の城も発達しており、その技術は百済などを通じて古代日本にも導入された。

大オルド

 13世紀  モンゴル帝国

643  オルド

モンゴル帝国は広大な国土を配下におさめたが、移動生活が基本の民族だけに、チンギス・ハーンを始めとするハーン(王)の宮殿「オルド」もたたんで移動することができた。その形は、巨大なゲル(モンゴル式のテント)を中心にしたものと推定される。

長安西市

 唐時代  中国

659  長安西市

唐の都、長安には東西2箇所に市が設けられ、西の市は民間の商人による市場として特に賑わった。長安はシルクロードの終着点で、西方からの品々と旅人が集まる国際都市だった。

チンギス・ハーン

 12世紀 モンゴル

672  ボルテ奪還戦

若き日のチンギス・ハーンはテムジンと呼ばれ、将来を嘱望される武将だったという。その妻ボルテがメルキト族に拉致される事件が起きるが、テムジンは有力者の協力も得てメルキト族を撃破し、妻も奪還して名を上げた。

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa All Righrs Reserved.

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

 管理人 さちたろう

中学歴史教科書

学研「歴史群像 デジタル歴史館」

日本城郭史学会

(元太郎が所属する城研究会)

香川元太郎Twitter