大内氏の城下
戦国時代

473 大内氏の城下

戦国時代の山口を領した守護大名、大内氏の居館とその周辺を想像復元。中国との貿易も行なった大内氏は、戦国時代前期には全国でも最も力のある大名だったが、中国地方の覇権は、家臣の陶氏へ、毛利氏へと移っていく。

考証 香川元太郎 1996年

世界文化社『ビッグマンスペシャル 毛利元就』

壇ノ浦合戦 

 平安時代

 壇ノ浦合戦の配陣

(村上水軍博物館蔵)

源平合戦の最後の決戦となった壇ノ浦の戦場を東から鳥瞰。右が山口県、左が福岡県になる。東から平家の勢力を駆逐してきた源義経らの軍を、西から平家方が迎え撃った。

  安徳天皇入水

(村上水軍博物館蔵)

壇ノ浦の合戦も源氏が勝利し、平家方に同行していた幼少の安徳天皇は女御たちとともに入水した。平家の船団には「唐船」もあったとされ、遣唐使船の復元考証を参考にイメージした。

毛利水軍 

 江戸時代

江戸時代の毛利水軍

(村上水軍博物館蔵)

朝鮮王朝の通信使を警護する毛利水軍。朝鮮通信使は、江戸時代を通じて計12回来日し、江戸時代に異国文化をもたらす貴重な外交使節だった。

日本城郭史学会

(元太郎が所属する城研究会)

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa & shiori kagawa All Righrs Reserved.

管理人 さちたろう