文・キャラクターデザイン  香川志織
背景イラスト        香川元太郎
出版社           河出書房新社

ブラックライトを当てると絵が浮き出る不思議な絵本第2弾。

光の杖に導かれ、不思議な世界に来たカイは、その世界に住む少女サラに出会います。2人は、頻発する地震で困っている人たちと、ドラゴンを助けられるでしょうか?

光の杖の力を使って、謎を解きながら進みましょう!

ブラックライトを当てると、何もないところに不思議な形が浮かび上がります。これが謎解きのカギ!

ちょっとだけ内容ご紹介

前作は初めてのブラックライト絵本で、わからないことも多かったのですが、今回はその反省を生かし、ブラックライトのイラストがより綺麗に見えるように気をつけました。ブラックライトのイラストはペンタブレットで手描き風に。Illustrator(作図ソフト)では出せない柔らかさを出してみました。
物語とキャラクターデザインはしおり。背景は元太郎、ブラックライトイラストはさちたろう。今回も家族で頑張りました。お楽しみいただければ嬉しいです。

文・キャラクターデザイン  香川志織
背景イラスト        香川元太郎
出版社           河出書房新社

ブラックライトを当てると絵が浮き出る不思議な絵本。
物語の舞台は、魔法が存在する不思議な世界。そんな世界に迷い込んだジャックと、勇敢な少女エリサは、光の杖の力で謎を解きながら、魔法使いと戦うことに・・・。光の杖(に見立てたブラックライトペン)も付いています。

ブラックライト絵本のお話をいただいたしおり、遊び絵本を想定してストーリーや絵を考えたけど、アイディアが膨らまない・・・。思い切って、自分の好きなファンタジー世界の物語を考え、そこにゲーム要素を加えて、方針が決まりました。
その次は、ブラックライトがどう絵本に取り入れられるか、試行錯誤。どういう紙だとどんな感じに光るのか?どのぐらい細かな形が印刷できるのか?などなどわからないことだらけ。
元太郎や編集さんと話し合いを重ね、時間ばかりが過ぎていきましたが、とにかく描いてみることに!何とか締め切りギリギリで仕上げ、編集さんも頑張っていただいて、この本が出来上がりました。
初めてトライしたブラックライト絵本、反省点もありますが、楽しい、きれいな本になりました。どうぞお楽しみください。

ライトを当てると、別のイラストが浮き上がります。

ページによって、たまに見えにくいことが。。。初めての試みだったので、加減がわからず反省点もありました。第2弾(ドラゴンと炎の石)では、その経験を生かして、より完成度の高いものが出来上がったと思います。

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa & shiori kagawa All Righrs Reserved.

管理人 さちたろう