今回は『乗り物の迷路』

豪華客船

 MAIL MAGAZINE vol.6

今回は『乗り物の迷路』の裏話をご紹介します。

 

『乗り物の迷路』の「豪華客船」に描いた船のモデルは、実在のクルーズ船「飛鳥Ⅱ」です。

それ以外の部分は、なるべくリアルに再現していますので、この絵から船内の様子を想像してみてくださいね。

いつか取材ではなく、客として「飛鳥Ⅱ」に乗ってみたいものです。

これを描くにあたり、郵船クルーズ(株)のご協力で、実際に船内を取材させて頂くことができました。

 

豪華ホテルのような船内をご案内いただき、なかなか入ることのできない部屋まで、じっくり見ることができたのは、本当に貴重な経験でした。

 

長い航海でも飽きないように用意されている様々なイベントのことも、丁寧にご説明いただきました。

 

「豪華客船」の場面は、そんな取材を踏まえて描かれています。でも、実際の「飛鳥Ⅱ」にはあるのに、この絵には描かれていないものもあります。なんでしょう?

 

それはエレベーター!12階まである船ですから当然エレベーターがあるのです。でも絵では、なるべく迷路の道が明確になるようにエレベーターをなくし、そのスペースを使って階段を大きくしたのです。

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa All Righrs Reserved.

 管理人 さちたろう