動物の迷路 裏ばなし  vol.4

『動物の迷路』には、全ての場面に回文(上から読んでも下から読んでも同じ言葉になる文)が隠れています。

 

しかし、回文をうまく絵にするためには様々な苦労がありました。

 

「コアラの庭」では、当初は「たたいていたた」という回文を描く予定だったんです。

 

オスのカンガルーが戦っている部分を使ってその回文を入れようとしていたのですが、監修の先生に「これは正確には、たたいているのではないんです」と教えていただきました。カンガルーの前脚は、抑えたり押したりする事はできてもパンチはできないんだそうです。ちょっと悩んだのですが、結局パンチの表現を消し、回文は「きのみのみのき」に変更しました。

 

回文を絵で表現すること自体が難しいのですが、動物の形態や習性を正しく描きながら回文も入れ込むのはさらに難しいです。「たたいていたた」も回文としてはおもしろいと思ったんですが・・・次のチャンスまでおあずけです。

変更前の絵です

前のページへ

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa All Righrs Reserved.

 管理人 さちたろう