古墳時代大型建物

 古墳時代

342  古墳時代大型建物

大阪府美園遺跡の家型埴輪をもとに、当時の祭祀に使われた建物をイメージ復元した。

武士の館

 鎌倉〜室町時代

510  武士の館

鎌倉~室町前期の絵巻物から、当時の典型的な武士の館を推定した。武士の館の復元では、各地の方形館遺構のイメージから土塁が描かれることが多いが、絵巻中の館に土塁を描いたものはない。水堀はよく描かれており、典型的な防御施設だったようだ。矢倉門は、一遍上人絵伝中の1箇所と、粉河寺縁起絵巻に登場する。いかにも武士の館らしい施設だが、実際に造られることは少なかったと思われる。

「蝉しぐれ」の世界

 

448「蝉しぐれ」の世界

藤沢周平の小説に登場する下級武士の屋敷。架空の小説だが、鶴岡藩や米沢藩などの城下がモデルとなっている。

昭和のオフィス

昭和

427  昭和のオフィス

高度成長期のオフィスの様子を再現。部屋にはタバコの煙が充満している。当時の文字通信手段にテレックスがあり、通信が続くと記録紙のテープが床にあふれた。新聞社には鉛筆削りのアルバイト学生も勤め、屋上では伝書鳩も飼われていた。

昭和のお茶の間

昭和

428

家族でテレビを囲み、東京オリンピックの開会式を見ているシーンを想定。左手には鏡台やシンガー製足踏みミシンを設置。右手は台所と想定して、東芝製電気釜やナショナル製冷蔵庫など、当時のヒット家電を描いた。

昭和39年のお茶の間

藤沢周平の書斎

昭和

423  藤沢周平の書斎

現在は失われた部屋だが、ご遺族の記憶、写真などから可能な限り当時の部屋を再現した。復元イラストの制作では時代が現在に近づくほど考証が大変。このイラストも通常では考えられないほどの手間がかかっている。

当サイトはリンクフリーですが相互リンクはお断りしております。

Copyright (c) Gentaro Kagawa All Righrs Reserved.

このサイトのすべての画像・文章の無断転載・複製・改竄を禁じます。

 管理人 さちたろう

中学歴史教科書

学研「歴史群像 デジタル歴史館」

日本城郭史学会

(元太郎が所属する城研究会)

香川元太郎Twitter